【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

10万円貸してくれる所⇒安全に今日借りれるカードキャッシング/ 2+3

10万円は、どうしても今日中に借りたい? より低金利で選びたい?

今日中に借りる必要がある方は、こちら↓

今日中に融資も可能なキャッシング・カードローン <特集ページ>


低金利で選びたい方はこちら↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


 

10万円に限らないキャッシングの話

クレジットカードのキャッシングの必要性

クレジットカードにはキャッシングの枠が付帯しています。このキャッシングの機能は困った時には便利な機能です。その為、一枚はキャッシングの付帯したクレジットカードを持っている方が安心な部分が大きいです。

ク レジットカードのキャッシングの必要性は、まず海外旅行で現地でお金がなくなった時に利用できます。海外旅行で持ち合わせの現金がなくなった時に、現地の ATMからキャッシングすることができます。先進国の場合は、概ねATMからキャッシングをすることができます。例えば、海外旅行で、現地で両替をした分 のお金がなくなって、持ち合わせの日本円を現地通貨に両替できない場合は、現地のATMからキャッシングできると安心できます。

キャッシン グした分は、後からカード会社から請求されるだけで、金利分とキャッシングした分を支払えば良いのです。またクレジットカードのキャッシングの必要性は、 海外旅行で日本円を両替する量が少なくて済みます。余った現地通貨を日本円に戻す際の手数料がかからなくて済みます。またその手間も省くことができます。

ク レジットカードのキャッシングの必要性は、海外旅行だけではありません。国内で銀行カードや現金を忘れた際や手持ちの現金が少ない時もATMから簡単に キャッシングすることができます。このような場合に、どうしてもお金が必要な時には便利な機能です。金利を支払って、キャッシングした分だけきちんと返済 すれば良いのです。このようにクレジットカードのキャッシング枠は付帯しておくと便利で必要な機能になります。

消費者金融の基礎知識を知る

消 費者金融は、その人の信用でお金を貸してくれる金融機関です。「フリーローン」タイプという、使用用途を限定しないものもあります。各社の利用限度額に よって金利が決められています。各企業ごとに平均すると金利は、17%前後です。各社の金利は6%~28%前後と幅広く設定されていますので、よく比較し てできるだけ金利の低いところを選びたいものです。ちょっとした借入れに便利なカードローンは、申し込みの時点で利用限度額が決められており、その範囲内 であればCDやATMでいつでも借入、返済ができるローンです。金利は高めですが、最近は大手の銀行でも取り扱っており安心して利用できます。カードロー ンのメリットは、少ない金額で早く返せる場合なら、土日や時間外に預金を引き出すより有利な点です。銀行の預金を引き出すより良い場合があるのが、カード ローンの利点です。土日・時間外・他銀行使用で、現金を引き落とす手数料を考えると、週末に自分のお金が足りなくなってしまった時などに、預貯金を引き出 すよりは消費者金融を利用した方がよい場合があります。金利にもよりますが、例えば1万円を30日間借り入れた場合の利息は、金利が17%なら約140 円、金利が約6%なら約50になります。土日・銀行の時間外・他銀行をつかって現金を引き落とすと105円以上かかってしまいます。そう考えると、週末に 手元のお金がなくなってしまった場合などには、消費者金融のカードローンを利用したほうが有利になる場合があります。ただしこれらの条件は、金利や返済日 までの日数によっても変わってくるので。自分の利用している消費者金融の金利や締め日をチェックして、前もって利息の計算をしておくと利用しやすいでしょう。

キャッシングしてネットワークスペシャリストを受講

日頃行っている業務の為に、ネットワーク 関連の資格を取ろうと思って探していたら、ネットワークスペシャリストと、システム監査技術者というのがありました。どう違うのか見てみると、ネットワー クスペシャリストは、ネットワークの企画・開発・構築・運用・保守がメインであるのに対して、システム監査技術者は、情報システムや組み込みシステムのマ ネジメント・点検・評価・監査がメインでした。

私は、ネットワークの運用・保守をメインの業務にしているので、ネットワークスペシャリスト の資格を取ろうと思い、良く調べてみたところ、難易度が高く、独学では結構難しいとのことでした。そこで、夜間でもやっている学校はないか調べてみると、 あるにはあったのですが、思ったよりも受講料が高額でした。とりあえず、上司に相談してみたところ、後払いにはなるが、合否に関係なく学費は出してくれる とのことで、とりあえずキャッシングして受講してみました。

上司に相談した時に、「受けるからには合格しろ」と言われていたのもあり、学校 に通う為に、週2日定時であがれるようにしてもらったこともあって、適度なプレッシャーを感じつつ、真剣に集中して受講できました。ハードウェアの基礎か ら、セキュリティ対策、マネジメント組織論、知的財産権などまで含まれていたので、ボリュームはかなり多かったですが、なんとか講義についていき、試験も 無事合格できました。おかげで業務に関して、色々な方から相談されるようになりましたし、役立てられているので取得して良かったと思います。

 

10万円に限らないカードローンの話

香典の費用をカードローンで借りる

ある日、自分がお世話になっている人がなくなったという話を聞きました。生前お世話に非常になっていた人だったので、葬儀に出席することになりまし た。お世話になっていた人ですが、近頃でも、顔を合わす機会がありました。しかしその時も相手は大変元気そうで、そのような急になくなるということは、想 像ができなくて、びっくりしたものです。

予想をしていない、急なお世話になっていた人の死というのは、びっくりすると同時に、香典をどうし ようかという問題が出てきてしまいます。現在、私には、子供がいて、自分の家族の面倒をみるだけでも精いっぱいというところがあります。いきなり、香典が 必要になっても、その費用をねん出するためのお金を準備することが、どうしてもできなくなっていました。

そこで、香典の費用について、カー ドローンで借りることにしたのです。カードローンのいいところは、すぐに融資に応じてくれるところにあります。即日融資は当たり前で、申し込みをしてか ら、実際に手元にお金が届くまで、半日とかかりませんでした。急な出費のときには、大変重宝するお金の借り方ということができるかもしれません。

しかしさすがに、香典を、カードローンで借入したお金で支払うのは、少し不謹慎かと思いました。ですから、借入したお金は、銀行に行って、紙幣の交換をしてもらいました。少しでも、こちらが引け目に感じていることを和らげたいという思いがあったのかもしれません。

カードローン審査の基礎知識を説明します

非常に便利なカードローンですが、そのカードローンを利用するには、査定の審査を合格しなければなりません。カードローン審査の基礎知識を説明します。金融機関や銀行からのお金の借入れをどれも利用するには、審査を合格しなければなりません。その中でもカードローンの審査は合格しやすいです。カードローンの審査は、基本的には銀行系のカードローンが最も厳しいです。次に信販系、消費者金融系と続きます。また、信販系、消費者金融系のカードローンは総量規制の対象となります。しかし銀行系のカードローンは対象外となります。総量規制とは、借入総額が年収の三分の一までに制限される仕組みの事をいいます。つまり、消費者金融系、信販系に比べると、銀行系のカードローンのほうが多く借入れをすることができます。カードローン審査の基礎知識の重要な点として、審査を合格しやすい人の特徴を説明をします。審査は、主に社会的信用や、収入等から決定されます。安定した収入があれば、合格しやすいということになります。しかし、この時審査で借入限度額を決められます。借入限度額とは、借りる事ができるお金の限度額の事を言います。この限度額以上は借入れをすることができません。審査の際、非常に信用性が高いと思われた方のみが限度額を高く決められます。逆に、過去に自己破産があったり、過去に返済をするのに遅れていたり、借入れ関係のトラブル等を起こしていると、限度額が低いか、審査が合格しないという事が殆どになります。カードローン審査の基礎知識をしっかりとつけておき、審査に合格しましょう。

 

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

投稿日:2015年8月2日 更新日:

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.