【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

190万円貸してくれる所⇒安全に今日借りれるカードキャッシング/ 1+3

190万円は、どうしても今日中に借りたい? より低金利で選びたい?

今日中に借りる必要がある方は、こちら↓

今日中に融資も可能なキャッシング・カードローン <特集ページ>


低金利で選びたい方はこちら↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


 

190万円に限らないキャッシングの話

覚えておきたいキャッシングの基礎知識

社会人になったら早いうちに覚えておきたいのがキャッシングの基礎知識です。利用しなくて も済むのであればそれに越したことはないかも知れませんが、社会人になれば自分の想定していた出費以外の出費も増えるものです。普段からそのような場合に 合わせた貯金をしておくことができればキャッシングを利用する機会はなくなると思いますが、生活をしていれば急にまとまったお金が必要になるものです。利 用する予定がなかったとしてもイザというときに間違った使い方をしてしまわないようにキャッシングの基礎知識を覚えておきましょう。そもそもキャッシング とは、銀行や消費者金融、クレジット会社などの貸金業者から融資を受けることを意味します。キャッシングというと印象を悪く受ける人もいることかと思いま すが、金融機関から融資を受けることは決して悪いことではありません。しかし、キャッシングとはいっても借金ですから、無計画な借り入れをしてはいけませ ん。借り入れを行う場合にはしっかりと返済計画を立ててから融資を受けるようにしましょう。キャッシングを利用する場合は使用者が一定の条件を満たしてい なければなりません。一定の条件とは職業が安定していることや、毎月の収入が安定していること、ローンなどがないなどがあげられます。しかし、ローンが あっても収入や勤続年数などによってはキャッシングを利用することができます。利用する場合には一度に複数の金融機関へ申し込みをすると不審利用者と思わ れてしまい以後の利用ができなくなる可能性がありますので、必要以上に申し込みを行わないようにしましょう。また利息や返済方法は金融機関により異なりま すので、キャッシングを利用する場合には事前にしっかりとキャッシングの基礎知識を覚えておきましょう。

消費者金融のメリットについて トピック②

消 費者金融は利用者の信用でお金を貸してくれるという金融機関です。もし利用者の返済が滞ったりしてしまうと損害を受けるのは金融機関の方ですので、信用が できない人に対しては融資を行いません。そのため、消費者金融に限らず、お金を借りる前には必ず審査があります。消費者金融のメリットは、審査が比較的簡 単で、手続きがスピーディーであるということです。しかも無担保で、保証人も必要ありません。即日融資もしてくれくれるので、急にお金が必要になった時に は心強い味方です。また、大手の消費者金融の場合、コンビニや提携金融機関のATMやCDで入出金ができることが多く、利便性にも優れています。かつては サラリーマン専用の「サラ金」と呼ばれており、高金利で貸付けを行い、返済できなくなるとヤクザまがいの人が返済を迫りに行くというイメージがありました が、現在は人気タレントのテレビCMなどがたくさん流れ、イメージが全く違うものになりました。サラリーマンだけではなく主婦やアルバイトの人も借りられ るなど、広く世間に浸透し、私たちの生活の中で身近な存在となっています。しかし、消費者金融を利用する前には、お金の使用目的と、返済計画をきちんと考 えることが重要です。消費者金融の金利が昔に比べ下がったとはいえ、決して低い金利ではありません。借りる金額が大きくなければ、18%~20%の金利が かかる場合があります。消費者金融に比べると銀行の方が金利は低いのですが、審査が厳しく時間がかかります。ただ、銀行が月利なのに対し、消費者金融は日 割りです。短期間で返済できる場合には、消費者金融で借りるほうが結果的に利息が安くなることもあります。

第二種電気工事士を取らないといけないのでキャッシングして勉強

う ちは、父親が個人で電気工事の仕事をしていて、私がアルバイトという形で手伝っているのですが、法律上、工事に携わることができないので、工具やケーブル などを渡すしかできません。嬉しいことに仕事は増えてきていますが、今の父親が一人で作業しているままの状態では、仕事が間に合わなくなる可能性もあるの で、私も工事をできるようにならないといけなくなりました。

つまり、第二種電気工事士の資格を取らないといけなくなったわけです。父親は、 「まだまだ一人でも大丈夫」と言っていますが、キツイということは分かっています。恐らく父親に資格を取ると言っても、必要ないと言われてしまうでしょ う。そこで、通信教育で勉強して資格を取ろうと思いました。ちょっとお金はかかりますが、父親にバレないようにしないといけないので、その費用はキャッシ ングで借りました。

いざ、勉強を始めてみると、父親の仕事の手伝いをしていただけに、施工方法や検査方法、電気工事用の材料・工具などは分 かるのですが、電気に関する基礎理論や配電理論・配線設計、法令などは全く分かりません。もともと物覚えが良い方ではないのですが、父親の体力などを考え ると、そうも言っていられませんし、ゆくゆくは父親の後を継ぎたいと考えていますので、勉強できる時間も長くはないですが、しっかりと勉強して、できるだ け早く資格を取って、父親の仕事の本当の手伝いができるようになりたいと思います。

 

190万円に限らないカードローンの話

カードローン審査のポイントとは

カードローン審査のポイントはいろいろあります。先ずは、ブラック情報がないことです。これは、カードローンを申し込んだ会社や金融機関だけではなく、他の会社を含めて延滞、決済遅延などの情報がないことが大前提になります。クレジットカードの決済を複数回遅延してブラック情報があるような場合には門前払いになることもあります。カードローン審査のポイントは返済の確実性ですので、勤務先、勤続年数、年収なども重要になってきます。勤務先が安定していること、勤続年数が一定の期間以上であること、年収が一定以上であることなどが必要になるのは当然です。カードローン審査のポイントで意外な点は、申込をする人の属性を別の観点から見ることです。それは、カードローンを申し込むことに不自然さがないかということです。例えば、年収が数千万円もあるよな人が申し込むとすると、それは不自然です。通常はカードローンなど必要としないはずだからです。そこには何かカードローンを必要とする背景があるのではないかと査定では考えられてしまいます。納得的な事情がなければ高年収が逆に査定でマイナスになることもあるのです。高年収でも査定で謝絶されることもあるというのは意外ですが、不自然な申込は疑われることもあるのです。更には、他の借入の有無も大きなポイントになります。住宅ローンや車のローンなどがあっても、その金額が妥当な範囲であれば問題ありませんが、借入過多は査定でマイナスになります。

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

更新日:

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.