【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

450万円貸してくれる所⇒安全に今日借りれるカードキャッシング/ 1+3

450万円は、どうしても今日中に借りたい? より低金利で選びたい?

今日中に借りる必要がある方は、こちら↓

今日中に融資も可能なキャッシング・カードローン <特集ページ>


低金利で選びたい方はこちら↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


 

450万円に限らないキャッシングの話

キャッシングの効果とは

キャッシングの効果とは、その簡単に活用が可能となる手軽さ、審査の容易さにあり早期にお金を準備しない といけないような場面に遭遇した場合にはキャッシングの効果は非常に高く、早期に借り入れてその活用に役立てる事が可能となります。これは、無尽蔵にその 借入を促す事柄ではなく、あくまでもキャッシングの効果を体験する上で効果が高い事を述べている事柄で、あくまでもキャッシングとは借り入れを行うことで あり、その活用をするという事は返済が必要となり合わせてその借入には利子が発生すると言う事を、その利用者自身が認識する事が必要で、その認識をきちん と持って活用しないとキャッシングの効果を得るどころか、その借入に対しての返済に追われることになり、正しい活用を行うと言う事が前提条件となります。 キャッシングを活用する際には、このような利点・不利点をきちんと理解してその活用をする事が大切で、その利点を充分に活用する事が本来の意義であり、不 利点にばかり着目してしまっては、その利用自体に二の足を踏むことにも繋がり、早期に必要となり、実際にはその返済を行う計画を持っているのに、活用が出 来ないようなことにもなりかねません。これは、そのご自身にとって非常に大きなマイナス要因ともなりかねず、そのような事が無いようにきちんと内容を理解 し、早期に返済を行えるような計画性を持ち合わせた上で、その利用を行う事が重要な事柄となります。

消費者金融業者選定の重要ポイント

急 に現金が必要になったという時などに便利なのが、消費者金融の利用です。特別な手続きをすることなく、すぐに利用可能というメリットがある一方、やはり年 利は27.8%位と意外に高いものです。キャッシング専用のカードの方が一般的には実質年利は低いでしょう。現金化の方法でも選び方などをご紹介していま すので、ご覧になると良いかと思います。また、近年では過払い請求をしてくる業者もいますので注意して選ぶのがポイントです。実質年率が低いものを選べ ば、同じ金額を借り入れても返済総額が少なくて済みます。一般的に、銀行系(アットローン、モビット等)は金利が低いと言われ、逆に消費者金融系は金利が 高くなる傾向にあります。ただし、短期間で返済できるのなら、一定期間無利息のサービスがあるものを活用すれば、利息を支払わずにすむ場合もあります。次 に重視したいポイントが、返済のしやすさです。消費者金融業者から借りた後は、「延滞しない」、「なるべく早く返す」ことを心がけたいものです。出金でき るATMは多いのですが、入金できるATMはどこのものが利用できるかがポイントになってきます。借入れは簡単にできたけど、返済しに行くのが面倒で延 滞・・・などということは絶対に避けたいものです。利用限度額の比較も重要ポイントになってきます。しかし、当初の申込みで借入れできるのは 100~200万円、そして、通常50万円以上の借入れには、収入証明が必要になってきたり来店が必要になってきたりします。そう簡単に高額の借入が出来 るという訳ではないということを覚えておく必要があります。

ガイドの学校へ行くためにキャッシング

私 は帰国子女です。父の仕事の関係で、子供の時からアメリカで生活していました。一応バイリンガルで、英語は日本語と同じぐらいうまくしゃべれると思いま す。でも日本語も嫌いではありません。母は父と結婚するまでは、国語の先生だったので、私に母国語の日本語もきちんと教えてくれました。そのせいか日本文 化や日本に対するあこがれを強く持っていました。高校や大学の夏休みには、京都や奈良にもよく足を運びました。

大学を卒業した後に、私は日 本に帰ってきました。外資系の会社で、得意の英語を生かしながら働いていたのですが、そのうちに日本を紹介する仕事をやりたいと思うようになりました。お 茶や歌舞伎など日本には素晴らしい文化がたくさんあります。そんな仕事がないか探していたら、通訳ガイドの資格を見つけました。これは日本の観光地にい らっしゃる外国人の方を、その国の方の言葉で案内をする仕事です。この仕事こそ、私のやりたいものだと思いました。通訳ガイドの試験は、語学だけではなく て、日本の歴史や文化も出題されます。そういうことが苦手な私は、専門の学校に行くことにしました。

学校に入学する費用は、カードでキャッ シングしたものを使いました。通訳ガイドの学校は1年間通う必要があって、自分が想像していたよりもずっとお金がかかりました。だからカードが使えて助か りました。いまは学校で勉強しています。英語の方は自信があるのですが、日本の歴史や文化の勉強に苦労しています。通訳ガイドの試験にどうしても合格した いです。

 

450万円に限らないカードローンの話

カードローン審査の基礎知識を身につける

カードローンを利用する際には、カードローン審査の基礎知識を身につけることが必要になります。このカードローン審査の基礎知識として、カードローンの利用には必ずこうした査定が行われ利用者の支払い能力が審査されることになります。この他のカードローン審査の基礎知識として、査定される主な項目としては、勤続先の勤続年数や月々の収入額、住まいの状況等があります。このような査定項目は他にも数多くあります。一般的には、勤続年数が長い正社員や公務員等はカードローン審査時の評価が高くなります。また低金利でカードローンを利用したい場合には、銀行系のカードローンを利用することになります。このような銀行系のカードローンの利用では、審査の基準が厳しくなる特徴があります。また各金融会社によって審査の基準については違いがあり、ある金融会社でカードローンの審査が通ったとしても、別の金融会社でのカードローンの審査では融資を断られるケースも数多くあります。また消費者金融や信販会社等のカードローンの審査では、銀行系に比べると審査の基準は緩やかであるという特徴があります。こうした特徴はありますが、消費者金融等のカードローンの利用では、金利が比較的高くなることに注意が必要です。カードーローンを利用する場合支払う金利には注意して、必要以上の金額を借りすぎないことが重要になります。カードローンは適切に利用するようにすると、日常生活でとても便利に使うことができます。

投稿日:2015年8月3日 更新日:

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.