【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

●600万円貸してくれる所⇒安全に今日借りれるカードキャッシング/ 2+1

600万円は、どうしても今日中に借りたい? より低金利で選びたい?

今日中に借りる必要がある方は、こちら↓

今日中に融資も可能なキャッシング・カードローン <特集ページ>


低金利で選びたい方はこちら↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


 

600万円に限らないキャッシングの話

キャッシングに助けられて行政書士に

長年勤めてきた会社をリストラされました。会社自体も業績が悪化していて、いつかはリストラ されるのではないかと思っていたのですが、やはり上役に言われた時にはショックでした。会社をやめた直後は、当り散らしたりして、妻には迷惑をかけまし た。妻のパートの収入ばかりに頼るわけにはいかず、すぐに仕事を探し始めました。それでも不景気のせいでいい仕事が見つかりません。普通に就職するのはあ きらめて、いくつかアルバイトを探して時給が良いので、コンビニで夜間働くようになりました。

コンビニの仕事は今もやっているのですが、 ハードな仕事でずっと続けられるとは思えなかったのです。何か資格を取って、それを利用して仕事を見つけようと思いました。そこで考え付いたのが、行政書 士の資格でした。大学も法学部だったので、もともと法律には関心があります。おまけに行政書士の試験は、他の法律系の資格よりも簡単そうでした。行政書士 の資格を基礎にして、上級の資格にチャレンジすることもできます。

最初は独学も考えたのですがやはり学校に行くことにして、入学金や授業料 はカードでキャッシングしたお金を充てることにしました。自分で想像していたより、行政書士の学校に行くにはお金がかかることが分かり、カードを使うこと にしたのです。ちょうど我が家の家計が厳しい時で、カードが利用できて助かりました。学校の勉強は一生懸命やりました。試験に合格した時はやはりうれし かったです。いまは行政書士の事務所で働きながら、独立を目指しています。

 

600万円に限らないカードローンの話

住宅の費用をカードローンで借りる(一部文字化け)

最終的には、マイホームを購入したいと思って、働いてきました。そして、25年ローンではありますし、あまり大きいというわけではありませんが、夢 のマイホームを購入することができました。返済期間が長いですが、何とか頑張って返済をしていこう、条件的に決して、返済することができないものではな い、こう思っていました。

しかし人生を歩んでいると、予想できなかったことがいろいろと起きるものですね?自分の予想としては、年数を経て いくごとに、給料もアップする、こう考えていました。しかしなかなか景気も良くならないということで、会社の業績がアップしません。このため、どうしても 給料も自分が%

また、子供の存在というのも、自分にとってはプレッシャーになっています。誤解されては困りますが、決して子供が嫌いという わけではありません。しかし子供を養うには、教育費もかかります。覚悟はしていたのですが、正直「こんなにかかるの?」と思うくらい、私の家庭の家計の中 でも、多くのところを占めているということができます。

ときには、住宅ローンの返済にも困るような事態も出てきました。そのようなときに は、カードローンから借入をして、ローンの返済に充てています。あまり自慢できることではないかもしれません。しかし「せっかくのマイホームだから」と思 うと、カードローンをしてでも、と思ってしまうのです。

カードローン審査の特徴について

カードローン審査の特徴は、まず一定の安定した収入があるかどうかの確認をすることです。カードローン審査では収入の多い少ないよりも毎月きちんと一定の収入があるかどうかが大切となって来ます。そのためカードローン審査時には勤め先に連絡して在籍確認を行います。このようにカードローン審査の特徴としまして、安定した収入があるかどうかの確認があることです。そしてその他にカードローン審査の特徴としましては、ローン返済で延滞や遅延などが行われていないかどうかの確認もあることです。ローン返済で延滞や遅延などが行われた場合は、その記録がデータとして残りますので、カードローン審査時には契約者本人のローン返済の延滞や遅延の確認をデータから行いますので、ローン返済の延滞や遅延などが行われた場合には、まず間違いなくカードローン審査で引っかかりますので、審査を通ることはありません。審査を通らないということはカードローン契約が出来ないことになりますので、お金を借りることは出来なくなってしまいます。このようにカードローン審査は、一定の安定した収入とローン返済で延滞や遅延などが行われないことが大前提となって来ます。ただカードローン審査の場合は、他の車や教育ローンの査定よりは借入れ限度額が300000円前後と、かなり安いこともあり査定も少し緩くなっていることも事実です。このためカードローン会社によっては学生や専業主婦といった収入が無い人でも契約することが出来ることもあります。

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

更新日:

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.