イオンゴールドカードの特典 イオンラウンジ

越谷レイクタウンのイオンラウンジに行ってきました!

イオンにラウンジのサービスがあるとは!

我が家の毎月の固定費のほぼ全てをイオンクレジットにまとめてから、ゴールドカードへの切替の招待通知が来ました。ただ申し込むだけで家族カードも含めゴールドにでき、特典内容も良くなるので迷わず申込みをしました。

ゴールドカードを持つことで受けられる特典のひとつに、イオンラウンジサービスを無料で使用できるというものがあります。ラウンジといえば、羽田空港にあるラウンジが簡単にイメージでき、搭乗までの時間をゆったりとした区間でくつろぐ…という高級感にあふれたサービスだと認識していました。

我が家では越谷レイクタウンに頻繁に行くので、早速そこのラウンジを使用してみることにしました。(使用する前に事前にイオンのラウンジについてネットで調べましたが、満足できるような詳細な情報がほとんどありませんでした。あえて大々的に宣伝はしていないようです。)

限られた人が使用できる(?)、憧れのラウンジへ

越谷レイクタウンのMoriにあるイオンの3階に、そのラウンジはありました。とっても分かりにくい場所にあるので、なかなか見つからずに何周もぐるぐる探してしまいましたが…。初めて行ったときは土曜日のお昼に近い時間で、なんとラウンジの外には順番待ちの行列ができていたんです!飲食店の順番待ちのように、カウンターで自分の名前を用紙に書き、順番が来たら呼ばれるというスタイルで案内していました。その日は3,4組のグループが順番待ちをしていました。さすがに順番待ちしてまで使用するのは抵抗があったので、その日はあきらめ、再度違う日に買い物に行った際、朝10時半頃には行列もなくスムーズに入ることが出来ました。

室内は、いかにもラウンジ!といった感じの奥行きのある広々とした部屋で、大きめサイズのソファーとテーブルが置いてあり、窓側には一人でも座れるカフェのような造りの空間でした。約30人は入れると思う大きさです。

どんなサービスが受けられるの?

ラウンジで受けられるサービスは、イオンで販売している飲料(主に野菜ジュース、コーヒー、紅茶、緑茶など)やお菓子(ウエハースやお煎餅、チョコなど)を無料でいただくことが出来ます。ファミレスのドリンクバーとまでは行きませんが、簡単な作りでそれらが並べられていました。(ちなみにコーヒーは、スタッフが奥で淹れてポットで用意したものと、自分でドリップする二種類がありました。)

ここで重要なのは、1グループ30分の使用しかできないことです。30分という微妙な時間では、寛ぐというよりただひたすら提供されている食事と飲み物を試す、ということに時間を取られてしまいました。加えて室内はとても混雑しており、想像していたラウンジで寛ぐというものではありませんでした。

ラウンジのイメージとは程遠い…。

非常に残念だった点は、何人かいた女性スタッフがとにかくパニック状態でいて、寛ぎの空間に来店者を案内をするというより、飲食の準備と提供に全神経を注いで、来場者の案内や片付けには無頓着でした。あの慌てぶりをみて、30分とはいえ寛ぐ気持ちにもなれませんでした…。実際、何をどう使用していいのか説明を求めた際も、スタッフとはきちんとした会話が成り立たず、仕事に追い立てられてる従業員という印象しか持てませんでした。

ラウンジというサービスを利用できるという特典は非常に嬉しく思いましたが、実際には訪れてみてただ疲れたという感想を持ってしまい、再度利用したいという気持ちにはなりませんでした。ただ、子供に経験させてみたいとか、平日はもっと空いていると思うのでその時はラウンジらしい使い方ができると思います。

越谷レイクタウンのラウンジは、イオンの中の3階、寝具売り場へ行けば「AEON ROUNGE」とシルバーの看板を見つけることができます。10時半からの使用となり、休日はあっという間に行列ができてしまうので、開店直前から行くことをお勧めします。使用時間は30分と短いですが、家族の買い物に一緒に来たお父さんのちょっとした休憩場所や、イオンの販売商品を試してみたい人にとっては利用価値があると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする