【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

カードのキャッシングと信販系カードローン

信販会社のカードローンの特徴。審査と融資、金利と返済、おまとめローンなど

更新日:

審査・融資のスピード

一般に、カードローンの審査のスピードは、金利の高さと逆の順番になるといわれています。
つまり、金利の高さの順番は、消費者金融系カードローンの次が信販系カードローン、そして銀行系カードローンとなりますが、審査のスピードについては、銀行系カードローンがいちばん遅く、次に信販系カードローン、そして消費者金融系のカードローンになるということです。
信販会社のカードローンは、さまざまあるカードローンの、いわば中間に位置するカードローンということができます。
審査スピードについては、最近では銀行系カードローンもどんどん速くなっていて、商品によっての違いなどもあるため、これらを比較するサイトなどを利用して調べ、自分が求めるものを探すといいでしょう。
カードローンを利用する際は、自分の目的に合ったものを選ぶというのが大切なことですが、とくに目的もなく一枚くらい持っていたいというのであれば、審査については、そのスピードの速い信販会社のカードローンがメリットも多くお勧めといえます。
もし、急にお金が必要になったなど、はっきりした目的がある場合は、消費者金融系のカードローンを利用すると、審査に時間を取られることもなく、融資までのスピードも速いので、こちらの利用が有効です。
信販会社のカードローンも商品によっては融資までのスピードが速くしてありますが、そのような商品の場合、金利が高く設定されているケースが多いようです。
すぐに返済しないと消費者金融系のカードローンほどではないにしろ、利子が高くつくため注意が必要です。長期的に利用するには不向きな商品といわざるを得ないでしょう。

返済軽減としてのおまとめローン

いくつかの金融機関で借入れがあり、一本にまとめたいという人にとって、おまとめローンにどのような金融機関のものを選べばよいかというのは迷うところでしょう。
一般には、銀行系か消費者金融系というところで話が進むことが多いのですが、もう一つの選択肢として信販会社のおまとめローンを考えてもいいかもしれません。
信販会社のおまとめローンは、銀行系と消費者金融系の中間に位置するため、利用の仕方ひとつで、双方の良いとこ取りができるのです。
信販会社のおまとめローンとしてお勧めなのは、信販系カードローンの中のフリーローンと呼ばれるものです。この利用条件は消費者金融系のものとほぼ同じで、利用環境が少し違ってくるのがわずかな差といえます。
つまり、主婦などの利用にも配慮されているということです。
とくに、主婦がおまとめローンを利用したいという場合は、家族や友人に知られることなく利用できる女性専用のプランも用意されていて、利用しやすくなっています。
ただし、おまとめローンとしてのフリーローンでは、多額の利用金額のものを用意している信販会社は少ないようです。
それでも、おまとめローンの一環として、生活支援ローンプランなど側面から支援するようなサービスを用意している会社もあるようです。
生活支援ローンプランは審査に基づいて一回だけ実行されるという融資で、返済は約定した返済計画に従って行わなければなりません。
また、生活支援ローンプランには、カードを発行しないものもあります。繰り返し借りてしまうリスクを防止するというわけです。
利用しやすい信販系カードローンは、返済が進んで融資枠に余裕ができると、再度借りてしまうというリスクがあります。おまとめローンとして借入れたものについては、完済するまで、新たに借りることをしないという強い意志を持って利用してほしいということです。

金利の表示について

銀行系カードローンの場合、ほぼ一様のサービスが提供されていますが、信販会社のカードローンは種類も多く、会社によってそのサービスの提供の仕方もかなり異なっています。
金利についても、銀行系カードローンは、押しなべてほぼ同じ率ですが、信販会社のカードローンの場合は各社まちまちです。
借入れをする場合にいちばん気にしなければならないのは、当然ながら金利ということになるでしょう。その金利について明確にしていないような業者であれば、少し警戒したほうがいいかもしれません。
たとえば、一日あたりの金利のみを表示していて、実質年率を表示していないような業者です。また、実質年率の表示はあっても、下限のみの表示であり、上限が表示されていない場合も注意が必要といえます。
これらの業者から借りるときは、事前に必ず確認するようにしなければなりません。
金利の表示以外でも、怪しいと感じる業者は多くいます。まず、すぐに借りられることを強調する業者です。また、審査は簡単なものであるということを強調す る業者も気をつけたほうがいいかもしれません。無条件融資といった言葉や、○○万円までは無審査といった言葉には、危険な感じがします。
信販会社のカードローンを選ぶ際に、信頼できる業者かどうかを見分けるには、ある程度の目安を知っておくといいでしょう。
まず、応対が丁寧で親切な業者であること、つねに言動が一致していること、業界の団体に登録していることなどがあげられます。
初めて利用するという人にも丁寧に応対してくれ、利用する側に立ち、システムについてもきちんと説明してくれる業者であれば、間違いないかもしれません。
また、電話で受け付けるときと、実際に面談したときの話の内容が一致しているがどうかというのも判断材料になります。

返済方法について

信販会社のカードローンを利用するときは、借りたお金をきちんと把握しておくことが大切です。そのためには、返済がどのようになっているのかを知っておかなければなりません。そこで、必要となるのが返済に関しての知識です。
信販会社のカードローンは、主にリボルビング方式と呼ばれる返済方式がとられています。これは、あらかじめ利用限度額を決めておいて、毎月一定の金額を返済していく方式です。また、一定の割合として返済していくこともあります。
この方式では、利用限度額の範囲内であれば、何度でも繰り返し融資が受けられることになります。これをメリットととるかデメリットととるかは利用者の意識次第といったところでしょう。
このリボルビング方式には、定額リボルビング方式と定率リボルビング方式があります。定額リボルビング方式は、毎月決めておいた一定の金額を支払って返済していく方式、
これに対し、定率リボルビング方式というのは、割合を決めて支払っていく方式です。利用者は、利用残高のどれだけの割合を支払っていくか、事前に一定の割合を決めておくわけです。
ほかにも、残高スライド定額リボルビング方式、残高スライド定率リボルビング方式といったもののあります。
残高スライド方式とは、借り入れている金額の残高に応じて返済する金額も変わっていくといった方式になります。そして、これにも一定の金額を支払うものと一定の割合を支払うものの二つの方式があります。
いずれにしろ、利用する側にとっては自由に借入れができてたいへん便利ですが、元金の返済にかなり時間をかけるようになっているので、計画的に利用していくことがいちばん大事になります。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-カードのキャッシングと信販系カードローン

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.