【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

ローン&借金みんなの体験談

車はローンがお得?現金がお得?

投稿日:

皆さんは自動車を購入する時、現金一括支払いをしますか?それとも自動車ローンで購入しますか?
この意見は両極に分かれることが多く、購入するたびに悩む方はそれほど多くありません。
そこには、「ローンが印象として抵抗あるか無いか」「金利がもったいない」という要因が大きく関係しているようです。

 

実は、この認識の中にもまた色んな方がおり、知識があるからローンに抵抗が無いのか、無くても抵抗が無いのかでも大きく差が出ます。
自動車ローンは住宅ローンに次いで安い金利でローンを組むことができ、2014年4月現在では2%を切る金利からローンを組むことができます。

しかし、手持ちの現金が1,000万あり200万の自動車にローン200万を組むことは、金利もつきますから貯蓄バランスからしてもあまり得策とは言えません。
一方で、手持ちの現金が200万あり、全額現金一括で支払うことも得策とは言えません。
ローンか現金かを考える時には、その人の現金や資産状況、毎月の収支や今後の生活プランを考えることが大切になります。
住宅購入ほどの大きな買い物ではないものの、生活に確実に影響しますから。

基本的には、手持ち現金が少ない方はローンをお勧めします。
手持ち現金が枯渇した時、他の目的ローン等を活用してしまうとほぼ確実に自動車ローンより高金利がつきますから元も子もありません。
また、手持ち現金に余裕のある方なら、毎月の収支に余裕があればローン、なければ現金、という選択も良いでしょう。

更に、ローンや金利の仕組みを応用として、200万円の現金一括か金利3%で200万円のローンを組むかで比較してみましょう。

投資の観点に置き換えてみれば、200万円を投資(現金払い)することで、3%の金利を得られ(支払う必要がなくなり)ます。
年間の利回り3%の資産運用を実現するのと同じことが言えるのです。
この発想から言えば、資産運用の手段は1つではありませんから、この200万円を使って年利3%以上、自動車ローンの返済期間以上の期間で運用が実現できればどうでしょう。
本来消費していた200万円が、ローン完済後からはプラスが生まれる運用が実現できるのです。

しかし、今現在年利3%以上の資産運用はなかなか実現が難しいのも実情です。
それなりのリスクと向き合い、いずれにしても自己見識を高めてお金を管理していく必要も出てきますね。
まずは現状や今後の生活を考え、それに見合う選択を。
その延長線上で、応用を利かせることができればお金はどんどん生まれてきますよ。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-ローン&借金みんなの体験談

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.