【マネラテ】自営業のお金ブログ!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など

【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など

ローン&借金みんなの体験談

アルバイトでも借りれるカードローンキャッシング

更新日:

アルバイト カードローン

現金を融資してもらうキャッシングタイプの融資の場合には、安定した職業とは見なされないアルバイトだと、なかなか融資を受ける事が出来ません。しかし、カードローンの場合には、アルバイトやパートなどでも、仕事をしていて定期的な収入がある場合には、積極的に融資してくれる金融機関もたくさんあります。特に、消費者金融はアルバイトなどでも収入がある人には積極的に融資を行っているので、複数の消費者金融からラインナップされているカードローンを比較検討しながら、自分のニーズに最もあっているものを選ぶ事も出来ます。

カードローンで融資してもらえる金額は、年収の30%程度となっている金融機関が多いため、アルバイトなどで定期収入があってもボーナスなどで年収をアップする事が出来ない非常勤雇用者の場合には、どうしても融資してもらえる金額が低くなってしまう事も多いようです。

アルバイトでも大歓迎のカードローンには、実質年利が4.7%と低年利のアコム、審査にかかる時間は数秒間という即回答タイプのカードローンを取扱っているプロミス、そして銀行系のカードローンではイオン銀行が取扱うカードローンなどが人気のようです。また、安心度と信頼度ならバツグンの三菱銀行UFJ銀行が取扱っているカードローンも、即日で審査をしてもらえるだけでなく、実質年利4.6%と低年利で借りる事が出来るのでおススメです。

クレジットカードについているキャッシング機能を使うよりも、ずっと低年利で借りる事が出来るカードローン。出来るだけ低年利で貸してもらえる金融機関を選ぶだけでなく、返済しやすい方法で返せるところを選ぶようにしましょう。

楽天銀行のカードローンが、アルバイトでも申込みを受付を公表

私が楽天銀行のカードローンを作ったのは、銀行系カードローンで安心感があったのと、楽天銀行はネットバンクだから、カードローンでも金利を低く抑える事が出来るかなと思ったからです。もちろんあらかじめネットで金利もチェックしましたが、最低金利は4.9%~12.5%で、少額しか借りなくても低金利という所が気に入りました。また、返済方法も元利込定額返済か残高スライド返済かのどちらかを選ぶ事ができると言うので、選択肢が多いのも気に入りました。

楽天銀行のカードローンを申し込む時に、保証会社が楽天クレジットだから、そちらの審査に通る事がカードローンの条件です、と言われました。アルバイトとか正社員とかはあまり詳しく聞かれずに「毎月きちんと収入がある人なら基本的には審査に通ると思いますよ」と言われました。

私が申し込んだのは、楽天銀行のスーパーローンというカードローンです。融資額の残高に応じて金利も自動的に調整されるようで、返済していて残高が減ってきたら金利が上がる事も在ります、と最初に説明されました。

私の場合、楽天のスーパーローンにはネットで申込をしたので、審査結果を知らせてもらったのは翌日でした。審査に必要な書類は全てネットで送付しましたが、自宅から申し込めて1日審査はやっぱり早いですよね。そして、1週間ぐらいでカードが送られてきました。

カードローンは、生活がちょっとキツイときとか、結婚式で出費がかさんだ時などにしか利用しませんが、持っていると大きな安心感がある事は間違いありません。

 

アルバイト 消費者金融

アルバイトやパートなど、非常勤として仕事をしている人にとっては、1枚持っているととても便利なカードローンを作りたいと考えた時にも、目の前に立ちはだかる「審査」の壁に頭を抱えてしまう事も多いですよね。アルバイトといっても、どのぐらいの収入があるかは人によって異なります。アルバイトという雇用形態でも定期的に収入が入る仕事をしていれば、カードローンを作っても返済能力は十分にありそうですよね。

金融機関の中でも、消費者金融ではアルバイトで仕事をしている人にもおススメのカードローンがたくさんラインナップされています。消費者金融の多くは、カードローンの申込の際には「お試し診断」というシステムが導入されている事も多いようです。実際に申込んで審査で残念な思いをする前に、果たして自分の状況でも審査に通るかどうかをお試し的にチェックしてもらえる「お試し診断」を使えば、時間や労力を省いて、審査に通りそうな金融機関で申し込む事が出来そうですね。

消費者金融の中でも低年利が魅力のアコムは、アルバイトでもOKのカードローンを取扱っていますし、実質年利も4.7%~18%と低く設定されているのが魅力です。また、同じくお試し期間を設定しているプロミスも消費者金融では業界大手で、実質年利はアコムにはかないませんが、30日間は無利息で借りる事が出来るという嬉しいキャンペーンなども随時行なっているので要チェックです。その他にも、モビットやレイクなどでもアルバイトの人を積極的に受け入れているのでチェックしてみてくださいね。

バイト時代にアコムで借りていた話

高校生の頃にはじめたアパレルショップでのアルバイトは、高校を卒業してからもずっと続けています。雇用形態は今でもアルバイトなのですが、そこのショップでは店長以外は全員アルバイトなので、私も卒業と同時に毎日朝から晩までほとんどフルタイムで仕事をしています。ショップで仕事をしている子は20代前半の子が多いので、やっぱり結婚式や旅行などで出費がかさむ事もあったりするんですよね。同じ職場で仕事をしている友人が、カードローンを作ってとても便利に活用しているのを見て、特に自分でお金が必要な事があったわけではなかったのですが、一枚持っていても良いかなと思って申し込んでみる事にしました。

アルバイトだから審査に通らないかもしれないとも思い、心配だったので、友人がカードローンを作ったアコムで同じ店舗に行きました。カードローンの申込書に記入しながら、いくつか質問されて、アルバイトで仕事をしていることを話すと、「年収によっては審査が厳しくなったり、ローンの融資額が少なくなるかもしれない」と言われました。

即日で回答してもらえるというので待っていると、30分ぐらいして名前を呼ばれ、審査に通ったと言われました。すごくうれしかったですね。アルバイトということで審査で承認された融資額は5万円でしたが、それでも急な出費の時にはカバーできそうです。

アコムの人に、「正社員になったら年収もアップするだろうから、また審査で融資額を上げる事も可能ですよ」と言われました。将来ショップの店長になって正社員になれたら、今度は融資額もアップしてもらいたいです。

プロミスで借りた女子の話

付き合っている彼がカードローンを作ったという話を聞いて、最初はカードローンがどんなに便利なのか知らなかったので、「ふ~ん」ぐらいにしか思いませんでした。しかし、夜間や休日など銀行のATMで手数料が高い時にカードローンを持っていると手数料が節約できると言う彼の使い方を見て、これは賢い使い方だと感動し、私も作ってみたいと思うようになりました。

ネットで色々調べましたが、私はアルバイトで仕事をしているので、審査に通りそうなカードローン商品を見つけるのが大変でしたね。銀行系のカードローンはやっぱり審査が厳しいので、問い合わせてもアルバイトというと「うーん・・」と言われてしまう事も実際にたくさんありました。

彼が、消費者金融でも大手のプロミスなら相談に乗ってくれるよとアドバイスをしてくれたので、自宅のすぐそばにあるプロミスに足を運んでみました。私はアルバイトとはいっても、一応毎月ある程度の収入はあったので、返済能力には自信があったのですが、プロミスの窓口の人に「審査には通ると思いますが、希望の融資額かどうかは審査をして見ないことには・・」と言われました。

実際に審査をしてみると、融資額の上限は20万円。すっごく嬉しかったですね!正直、急にそんな大金が必要になることもないのですが、結婚式が続いたりしてキツイ時などには活用できそうですね。プロミスなら親身に相談にのってくれるので、私のようにアルバイトで仕事をしている人にもおススメです。

飲食店のアルバイト女子がモビットで借りた話

三井住友銀行グループの消費者金融モビットは、アルバイトの私でもフレキシブルに対応してもらえて、カードローンを作る事ができました。ネットでモビットを調べたら、おまとめローンという商品はありませんが「限度額が大きい頼れるカードローン。資金使途が自由なのでおまとめ等幅広い使い方が可能」ということでモビットを利用する人も多いみたいですね。やっぱり低金利で良心的に対応してくれるからなのではないでしょうか。

私は飲食店でアルバイトをしていますが、時給がよいので毎月のアルバイト代はきっとOLさんたちと変わらないぐらいもらっていると思います。でも、キャッシングのような融資はアルバイトということで断られることも多く、カードローンもきっとダメかもなと思いながら申し込んでみました。

消費者金融系にいくつか問い合わせてみた所、モビットではアルバイトだからといってイヤな対応をされることもなく、収入が定期的なものと確認できれば審査には通りますよ、と言われました。カードローンの申込に必要な書類を一通り確認して、アルバイト代の源泉徴収とかアルバイト代の明細、銀行通帳など、持って行ける書類は全部持参しました。

モビットでの審査はとても短くて、出していただいたコーヒーを飲んでいるうちにあっという間に審査が終わりました。正社員として同じお給料を稼いでいるよりは、いくらか融資額は少ないようでしたが、それでも40万円の融資上限を頂いたので、自分自身で驚きました。本当に感謝しています。

建設業のアルバイトが不況・・・アイフルで借りました

カードローン、持っているととても便利ですよね。僕は建設業に携わっている30代ですが、会社が不況のせいで仕事が減り、そのためにアルバイト料も全盛期と比べるとずいぶん減ってしまいました。それでも生活するためには最低ラインの金額が必要なので、アイフルのカードローンを利用して、キツイ時にはカードローンを使って穴を埋めている状態です。そして、毎月少しずつ、平均すると5,000円ぐらいずつ返済を続けています。

アイフルを選んだ理由は、テレビCMでよく耳にしていたので安心感があった事と、僕の最寄の駅前にアイフルの店舗があるので、利用しやすいかなと思ったからです。申し込む時は、親切な若い女性が担当してくれて、審査も5分ぐらいでアッサリ終わりました。カードローンは別に融資希望額が大きくても、それを丸々引き出して使うというわけではありませんが、万が一の事を考えたら、やっぱり必要な金額をカバーできる融資上限が欲しいですよね。僕の場合、希望学は100万円にしましたが、限度額は10万円にされていました。

カードローンを作ったばかりの頃は、本当に仕事が減っていて経済的に大変だったので、とりあえず利息だけでもと必死に返済していました。融資を受ける時にされた説明では、1万円を借りると毎月にかかる利息は2,500円ぐらいですと言われたので、最初は月に3,000円ぐらいを返していました。今では少し余裕ができたので、5,000円を返済しています。

困った時には、駅前のアイフルに足を運んで相談に乗ってもらっています。いつも親切なので、借りる側も安心度が違いますね。

この記事を書いた人

HN:マネラテわんわん
HN:マネラテわんわん
お金喫茶マネラテの看板犬です。
鼻が利くので、いろいろな情報記事を担当していますわん。雑多な記事はたいてい僕が担当したものです。

アドセンス

スポンサーリンク

-ローン&借金みんなの体験談

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など , 2017 All Rights Reserved.