【マネラテ】自営業のお金ブログ!仕事と生活費の資金繰り&節税や低金利ローンへの借り換え節約、自営業の資産構築・不動産投資&生き残る仕事を戦略的に考察も

【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資

銀行カードローン

銀行からお金を借りる際の注意点!借り入れ限度額 銀行系との違い 返済遅延

更新日:

借入れ限度額

個人でも法人でも、ご自身や会社の資産などにより借入限度額は決められてしまいます。しっかり返済できる見込みがあるような収入や資産などがあれば良いのですが、銀行が安心して融資できる法人や個人は少ないと思います。銀行は、預金の業務もしていますが、とても低い金利で預け入れをして、融資をする際にはとんでもない金利を課すのです。預け入れた際の金利と、借入れる際の金利は1000倍も異なるのです。銀行は儲かるわけです。そして、融資をお願いしても確実な売り上げの増加や収入の増加がなければ、融資をすることはありません。いくら事業計画をたてて、最低限のお金を融通してくれるようにお願いしても、借入限度額が設定されて、それ以上は借りることができないのです。本当に頭にくるのですが、銀行はお金を動かしているだけで、利益を得ているのです。利益をしっかり上げているので、従業員の給料などもとても高いです。大規模なメーカーなどに設備資金などを融資することにより、とんでもない利益を得ているのです。商売自体が気にいらないのですが、少なくとも資金需要があった場合には、しっかりと対応していただきたいものです。銀行なんて・・・と思う方はいっぱいいるのではないでしょうか?借入れについては、身の丈に合っていないような借入れをすることは間違っています。しかし、本当に必要な資金の場合は、詳しい業況も理解していないような銀行が、限度額を定めるのはおかしなことだと思います。銀行もリスクを負うことが必要だと思います。

銀行系との違い

銀行から直接融資を受ける場合と、銀行系から融資を受ける場合があります。銀行系というのは、銀行の傘下にあるノンバンク系(貸し出しだけする業者)です。バックに銀行がいますので、安心はできるのですが、金利が高いことが難点です。その点、銀行は、預金業務も行っていることもあり、金利は少なくて済むのです。ただ、銀行系の会社は、即日審査、即日融資をしてくれる場合が多いです。すぐにお金が必要な際には、申込みをしたその日に指定口座にお金を振り込んでくれる場合もあります。利便性はとても高く、ついつい手を出してしまいがちですが、金利がなにしろ高いので、すぐに返済できる目途がなければ、利用しない方がよろしいと思います。資金需要の目的が決まっているような場合には、金利の優遇もありますが、基本的には利用使途を問わないローンであることが多く、金利も18%と高いのです。100万円借りても。単純計算で、18万円の金利を負担しなければならないのですから、できれば利用しない方が良いことはよくわかると思います。ただ、本当にすぐに資金が必要な場合には、利用する価値もあると思います。ただし、金利は日々課せられますので、いかに早く返済するかということが重要な要素になります。銀行にとっては、金利が高く、融資をできるのですから、余程のことがない限り、融資をしたいと思われます。何度も言っていますが、銀行など、何の生産物もなく、お金を回しているだけです。極力銀行などの融資を受けないようにしてもらいたいものです。

スポンサーリンク

返済遅延の際

銀行から融資をしてもらっても、毎月の返済ができないような場合もあると思います。まずは、信用保証協会が代位弁済をしてくれるので、安心できますが、信用保証協会への返済をしなければなりません。信用保証協会は、公的な機関として、保証人になってくれていますので、中小企業や個人事業主にとってはとてもありがたい存在なのですが、手数料など徴収されますので、必ずしもありがたい存在ではないと理解した方がいいです。ただ、融資を受ける際には、保証人になってくれるために、ありがたい存在です。普通お金を借りる際には、保証人が必要になったり、担保を要求されますが、無担保で、公的な保証人として、借入れる際の保証人になってくれるので、個人事業主や中小企業の経営者などは、信用保証協会がなければ融資を受けることができないこともあるのです。信用保証協会は中小企業の味方です。中小企業の成長を見守ってくれているとともに、債務も代位弁済という形で、守ってくれるのです。返済がうまくできない場合には、とてもありがたいのですが、借金はなくなるわけではなく、信用保証協会への返済が必要になります。ただ、信用保証協会の存在がなければ、借入れもできずに、事業を運営することもできないのですから、どう考えても、中小企業や個人事業主にとってはありがたい存在だと思います。そもそも返済遅延がないような返済方法にすることが最も大切なことです。

この記事を書いた人

HN:マネラテわんわん
HN:マネラテわんわん
お金喫茶マネラテの看板犬です。
鼻が利くので、いろいろな情報記事を担当していますわん。雑多な記事はたいてい僕が担当したものです。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2018 All Rights Reserved.