自営業おすすめ事業者ETCカード&中小零細企業向け法人ETCカード

自営業・個人事業主・中小企業経営者におすすめ法人ETCカードを一覧で比較!

更新日:

自営業・個人事業主・中小企業経営者の方が法人ETCカードを作る場合、年会費やポイント還元率に加え発行枚数なども確認しておく必要があります。

また、審査の通りやすさやカード発行までの期間も事前に確認しておくと、申込からカード発行までスムーズに対応することが可能。

自営業・個人事業主・中小企業経営者におすすめしたい法人ETCカードを詳しく解説します。

自営業・個人事業主・中小企業経営者におすすめの法人ETCカード

自営業。個人事業主、中小企業経営者におすすめする法人ETCカードを紹介します。

法人ETCカードを作成する必要な方法としては以下の3パターンがあります。

・法人カード+ETCカード(クレジット機能あり)
・法人ETCカード(法人のみ・クレジット機能なし)
・ETCコーポレートカード(協同組合発行・クレジット機能なし)

各事業主の利用条件によって自分に最適なETCカードを選びましょう。

法人または個人事業主におすすめする法人ETCカード5選

法人の方や個人事業主におすすめする法人ETCカードは以下の5つです。
一つ一つの法人ETCカードの特徴やメリットについて解説していきます。

・JCB法人カード
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
・ライフカードビジネス(法人カード)
・楽天ビジネスカード
・エグゼクティブゴールドフォービズ エム

法人ETCカード名 年会費 ETC年会費 ポイント還元率 発行スピード ETC発行枚数
JCB法人カード 無料・2年目:1.250円 無料 0.5%〜1.0% 通常2週間〜3週間 無制限
セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレスカード
31.000円(税込) 500円 1.0% 3週間程度 最大5枚まで
ライフカードビジネス
(法人カード)
無料 無料 なし 最短4営業日 1枚
楽天ビジネスカード 2,160円(税込) 2,160円(税込) 常時1%、
楽天市場を利用時には5%以上
1週間〜2週間 無制限
エクゼブティブゴールド
フォービズエム
初年度無料
2年目からは2.160円(税込)
無料 0.6%~1.2% 1週間〜2週間 1枚のみ

 法人または個人事業主におすすめ1:JCB法人カード

法人と個人事業主におすすめする1つ目の法人ETCカードが「JCB法人カード」です。

年会費が1250円と低ランニングコストなのに加え、追加ETCカードに枚数制限がないことが大きな特徴です。

追加でETCカードを発行する場合には所定の審査があり、希望通りの枚数を作れないことがありますが、安定した事業成績を収める法人または個人事業主の方であれば問題はありません。

発行枚数に制限がないことは、事業を拡大する上で大きな助けとなります。

年会費 初年度:無料
2年目:1.250円
ETC年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
発行スピード 通常2~3週間
ETC発行枚数 無制限

法人または個人事業主おすすめ2:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

個人事業主の方におすすめする2つ目の法人ETCカードが、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」。

年会費が31.000円(税込)、追加カードは1枚につき年会費12.000円(税込)と他のETCカードに比べて高めに設定されています。

空港のラウンジサービスや旅行の付帯保険の補償額の高さなど、旅行関連で高いレベルのサービスを受けられるステータスの高い法人カードです。

また、追加カードとして最大5枚まで発行可能な点もメリットの一つです。法人ETCカードの中でもハイステータスなサービスを利用した法人、個人事業主の方におすすめします。

年会費 初年度: 31.000円(税込)
2年目:31.000円(税込)
ETC年会費 500円
ポイント還元率 1.0%
発行スピード 3週間程度
ETC発行枚数 最大5枚まで

法人または個人事業主おすすめ3:ライフカードビジネス(法人カード)

法人、個人事業主の方におすすめする3つ目の法人ETCカードは、「ライフカードビジネス(法人カード)」です。

主に起業したばかりの法人、個人事業主の方におすすめするカードで、決算書は不要で本人確認資料さえあれば手軽に作れる法人ETCカードになります。

付帯保険や空港ラウンジなどはありませんが、年会費が無料で利用できます。

年会費 初年度:無料
2年目:無料
ETC年会費 無料
ポイント還元率 -
発行スピード 最短4営業日以内
ETC発行枚数 1枚まで

法人または個人事業主おすすめ4:楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは、圧倒的な知名度と人気を誇る楽天が発行する法人向けのETCカードで、楽天スーパーポイントが貯まりやすいところが最大のメリット。

ポイント還元率は常時1%で、楽天市場でカードを利用すれば5%以上のポイント還元と高還元率のカードです。

高速道路の利用と同時に楽天ポイントも貯めたい方にはおすすめのカードです。

年会費 初年度:2,160円(税込)
2年目:2,160円(税込)
ETC年会費 1枚目無料、2枚目以降540円(税込)
ポイント還元率 常時1%、楽天市場を利用時には5%以上
発行スピード 1週間〜2週間
ETC発行枚数 発行枚数制限なし

法人または個人事業主おすすめ5:エグゼクティブゴールドフォービズ エム

法人ETCカードの中でも圧倒的なポイント還元率の高さを誇るのが、「エクゼブティブゴールドフォービズエム」です。

通常の還元率は0.5%ほどですが、年間利用額が200万円以上になると翌年からの還元率が0.6%〜1.1%になるという大きなメリットがあります。

ETCカードを利用することの多い法人や、個人事業主の方におすすめする法人ETCカードです。

年会費 初年度:無料
2年目:2.160円(税込)
ETC年会費 無料
ポイント還元率 0.6%~1.2%
発行スピード 1週間〜2週間
ETC発行枚数 1枚

法人の方だけにおすすめする法人ETCカード2選

法人ETCカードの中でも、法人の方のみを対象にしたおすすめETCカードを2つ紹介します。

・オリコビジネスカードGold
・三井住友ビジネスカード

法人ETCカード名 年会費 ETC年会費 ポイント還元率 発行スピード ETC発行枚数
オリコビジネスカードGold 初年度:無料
2年目:2.160円(税込)
無料 なし 1週間~2週間 最大20枚
三井住友ビジネスカード 初年度:1.250円 500円 なし 1週間~3週間程度 1枚

 法人の方におすすめ1:オリコビジネスカードGold

社員数が10名以上いる法人の方におすすめするカードが、オリコビジネスカードGoldです。

追加ETCカードが20枚と社員数の多い法人にもぴったりな法人ETCカードで、限度額は1.000万円までとなっています。

年会費 初年度:無料
2年目:2.160円(税込)
ETC年会費 無料
ポイント還元率 -
発行スピード 1週間〜2週間
ETC発行枚数 最大20枚

・法人の方におすすめ2:三井住友ビジネスカード

法人の方におすすめする2つ目の法人ETCカードは、「三井住友ビジネスカード」です。

年会費が1.250円、追加カード発行1枚につき400円と低いランニングコストでカードを利用することができます。

ETCカードの年会費は500円となっていますが、年に1回以上利用すれば年会費が無料になる実質無料の法人ETCカードです。

ETCカードを所有する上で、維持費をなるべく削減したい法人の方におすすめします。

年会費 初年度:1.250円
2年目:1.250円
ETC年会費 500 円
ポイント還元率 -
発行スピード 1週間〜3週間程度
ETC発行枚数 1枚

協同組合が発行するおすすめ法人ETCカード2選

法人ETCカードの中には、クレジット機能が付帯しておらずカード審査なしでETCカードが発行できる、おすすめETCカードが2つあります。

  • 高速情報協同組合の法人ETCカード
  • ETC協同組合の法人ETCカード
法人ETCカード名 年会費 ETC年会費 ポイント還元率 発行スピード ETC発行枚数
高速情報組合のETCカード 無料 無料 なし 書類到着後、10日程度 最大4枚まで
ETC協同組合の法人ETCカード 540円(税込) 860円(税込) なし 1週間~2週間程度 無制限

協同組合が発行するおすすめETCカード1:高速情報協同組合の法人ETCカード

協同組合が発行する法人ETCカードとしておすすめしたい1つ目のカードが、高速情報組合のETCカードです。

クレジットカードのようなカード審査がなく、車載器があればレンタカーでも使用可能である点が大きな特徴となります。

追加カード枚数は最大4枚までしか発行できませんが、個人事業主、法人、中小企業経営者の全ての方が使いやすいETCカードです。

年会費 無料
カード発行手数料 540円(税込)
ETC年会費 走行距離に応じて5%
ポイント還元率 -
発行スピード 書類到着後、10日程度
ETC発行枚数 最大4枚まで

協同組合が発行するおすすめETCカード2:ETC協同組合の法人ETCカード

ETC協同組合の法人ETCカードにはクレジット機能がない分、カード発行のために必要な審査がありません。

また、追加ETCカードの発行枚数に制限がないことや車両制限がないなど様々なメリットがあります。

法人カードの審査が通らない起業間もない企業や、赤字の企業におすすめの法人ETCカードです。

年会費 540円(税込)
カード発行手数料 860円(税込)
ETC年会費 860円(税込)
ポイント還元率 -
発行スピード 1週間〜2週間程度
ETC発行枚数 無制限

 

自営業 個人事業主 中小零細企業経営者におすすめ法人ETCカード まとめ

自営業・個人事業主・中小企業経営者におすすめ法人ETCカードを一覧で解説してきました。

・それぞれの自営業者によって選ぶべき法人ETCカードが異なる
・法人ETCカードを作る際には、カードを所有する維持費や事業規模を考慮する
・法人にはオリコビジネスカードGoldや三井住友ビジネスカードがおすすめ
・協同組合が発行する法人ETCカードはカード審査がなくても発行可能

自営業・個人事業主・中小企業経営者によって選ぶべき法人ETCカードは異なります。

事業規模やカードを所有するランニングコストを考えて、自分の条件に合った法人ETCカードを選ぶことが何より大切です。

経費を抑えられる所は、抑えて売り上げを伸ばしていきましょう。

ETCカードにおすすめ!ガソリンスタンド別で得するクレジットカードをポイントや特典別で比較

※ファイナンシャルプランナーや金融機関に勤務経験のある方など専門的な知識・知見を持っている人に一部記事の執筆・監修をお願いしておりますが、当サイト内の最終的な文責は運営者にあります。

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

あなたの状況に合わせて 下記の3ページから選んでくださいね^^

一時的にお金を借りたい! 30日間無利息のカードローン

今日中にお金を借りる必要⇒ 即日融資 当日振込カードローン

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって、AIが信用スコアを算定して融資貸付の審査を行う新しい個人向け融資の形が生まれました↓↓↓
J.Score(ジェイスコア)の審査は AIスコア・レンディング!
金利とスコアアップ基準

 

-自営業おすすめ事業者ETCカード&中小零細企業向け法人ETCカード

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.