自営業おすすめ事業者ETCカード&中小零細企業向け法人ETCカード

経費節約!ETCマイレージの登録方法と高速道路料金割引を解説

更新日:

ETCマイレージとはETC利用料金によってポイントが貯まり、貯まったポイントに応じて有料道路の通行料金として還元されるサービスです。

実際にポイントを利用して有料道路を利用することによって事業主の方なら会社の経費節約に繫がるメリットがあります。

ETCマイレージでポイントを貯まるには、ETCマイレージ登録を行うのが絶対条件。ETCを導入したタイミングで是非ETCマイレージを登録してみましょう。

ETCマイレージの登録方法や高速道路料金割引について解説します。

ETCマイレージの登録方法と高速道路料金割引

ETCマイレージの登録方法と申し込み方法、高速道路料金割引について解説します。

ETCマイレージを使ったことのない方は以下の内容を参考にして申し込み手続きを進めていきましょう。

ETCマイレージの登録方法は2つ

ETCマイレージの登録方法には2種類あります。

・インターネットから申し込む方法
・郵送して申し込む方法

自分にあった最適な方法で申し込みを進めていきましょう。

登録に必要なもの

ETCマイレージの手続きをよりスムーズに手際良く行うためには、必要書類を準備するのが大前提です。

ETCマイレージに申し込む場合には以下の3点を必ず準備してください。

・ETCカード
・ETC車載器管理番号
・車両ナンバー(ナンバープレート登録一連番号)

ETCマイレージに申し込む場合には、本人名義のカード(ETCカード付きのクレジットカード)が必要です。ETCパーソナルカードというクレジット機能のないETC利用額支払い専用カードでも登録できます。

ETC車載器管理番号とは、車載器ごとに与えられた個別の識別番号のことです。識別番号は車載器本体のラベルに印字されています。

車両ナンバーはマイレージに登録したい普通自動車や二輪車の数字四桁のことです。

必要な書類を登録する前から用意し、最短スピードで手元にETCマイレージカードが届くようにしましょう。

インターネットから申し込む

インターネットからETCマイレージを登録する場合には以下の手順で登録を進めていきましょう。
手続き方法は簡単で10分もあれば完了します。

申込方法1:マイレージサービス公式ホームページにアクセス

まずはじめにETCマイレージの公式ホームページにアクセスして「新規登録」ボタンをクリック。

これからETCマイレージカードを作る方は必ず新規登録を行わなければいけません。新規登録にアクセスした後は、サービス利用規約の同意フォームが表示されます。

申込方法2:サービス利用規約に同意する

新規登録にアクセスした後は、サービス利用規約の同意フォームが表示されます。

利用規約に同意すると「新規マイレージ登録-申込-」が出てきますので、各自必要項目を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

申込方法3:必要項目を入力して「次へ」ボタンをクリックしたら登録完了

各自必要項目を入力した後は、一度入力した内容に間違えがないかを確認して「次へ」ボタンをクリックしてください。

クリック後に登録完了画面が表示されるまで待ちます。登録完了画面がパソコン上に表示された場合、マイレージサービスの登録は完了です。

申し込み手続きから登録が完了するまでにかかる期間は、1週間から2週間になります。

郵送で申し込む

ETCマイレージを郵送で登録する場合は、まず必要書類を用意することから始めましょう。登録を行うためには以下の場所で申し込み用紙を受け取ってください。

・高速道路の料金事務所
・サービスエリアまたはパーキングエリア
・車載器セットアップ店

上記で紹介した場所に行くのが面倒という方は、電話にて申し込み用紙を取り寄せることができます。電話で用紙を取り寄せる場合には、ETCマイレージサービス事務局にお問い合わせてください。

【ETCマイレージサービス事務局】
一般電話:0570-010125
携帯電話・PHS・IP電話:045-477-3793

申し込み用紙を受け取った後は設定されたマイレージIDとパスワードやサービスの案内が書面にて郵送されてきます。郵送されてきた書類の内容を確認の上、厳重に保管しましょう。

登録完了通知の目安期間は、申し込みから2〜3週間です。

ETCマイレージの登録が完了した後は

ETCマイレージの登録が完了した後は特に何もする必要はありません。ETCマイレージに登録したETCカードで有料自動車道や高速道路を利用した場合に料金を支払うだけです。

ETCマイレージを利用と同時にご利用ごとにポイントも付与されていくので、使うほどポイントが貯まっていきます。

郵送で申し込みをした場合は、申し込みが受理されてポイントが付与されるまでに数日かかってしまうので注意しましょう。

 

ETCマイレージの高速道路料金割引について

ETCマイレージの高速道路料金割引について解説します。ETCマイレージで利用できる高速道路料金割引サービスは以下の4つです。

・平日朝夕割引
・休日割引
・深夜割引
・アクアライン割引

ETCマイレージで使える割引サービスについて一つ一つ紹介します。

平日朝夕割引

ETCマイレージでは平日朝6時〜9時の間と夕方17時〜20時までを対象に高速道路利用料金が割引になるサービスがあります。

平日朝夕方割引を使うためには、ETCマイレージの登録が必要ですが、全ての車種を対象にしている割引サービスです。(祝日は割引対象外)

1ヶ月における利用頻度が割引率の指標(5~9回なら30%割引、10回以上なら50%割引)であったり、割引対象に最大100km相当分という制約があるなど他の時間帯割引サービスに比べて条件が入り組んでいます

休日割引

ETCマイレージには土日と祝日、新年2日と3日を対象となる区間を走行すると、高速料金が30%オフになる休日割引があります。

ETCマイレージの休日割引は、普通車と軽自動車等(二輪車)を対象にした割引サービスです。休日割引の対象区間はNEXCO東日本、中日本、西日本の地方部の高速道路で、東京や大阪近郊区間は割引対象外となっています。

深夜割引

ETCマイレージの高速道路料金割引の一つに深夜0時から4時までを対象に高速利用料金が30%安くなる深夜割引があります。

深夜割引も毎日どの車種でも対応可能な割引サービスなので、深夜に高速道路を利用する方にとっては嬉しい割引ですね。

アクアライン割引

アクアライン割引とは東京湾アクアライン(浮島ICから木更津金田ICまでの限られた区間)を対象にした割引率の高いサービスです。

普通車に限らず軽自動車や中型車でも割引率は74%オフとなっています。詳しい情報は以下の表を参考にしてください。

車種 一般料金 割引後 割引率
軽自動車 2,470円 640円 74%
普通車 3,090円 800円 74%
中型車 3,700円 960円 74%
大型車 5,090円 1,320円 74%
特大車 8,490円 2,200円 74%

 

スポンサーリンク

 ETCマイレージ申し込み時によくあるトラブルや疑問3選

ETCマイレージ申込時に起こりやすいトラブルや疑問点について解説します。

以下で紹介した3つの内容はどれも特に気をつけて欲しいポイントです。一つ一つ詳しく確認していきましょう。

トラブルや疑問1:車載器管理番号が何かわからない

ETCマイレージに申し込む場合、起こりやすいトラブルの一つに車載器の取り付け位置や本体に貼られたラベルが見づらく、番号確認できないケースがあります。

車載器管理番号がわからない時の対処方法としては、ETC車載器セットアップ申込書(セットアップ証明書とも言います)に管理番号が記入されているので、確認してください。

書類が見つからない方は車載器を購入した店舗に一度問い合わせて見ることをおすすめします。セットアップをカー用品店で取り付けている場合は問題ありませんが、他人から車載器を譲り受けた場合には、車載器を取り付けた店舗に問い合わせても管理番号が分かりません。

店頭受付の場合などによって様式が異なりますが、必ず5マス-8マス-6マスの欄に19桁の数字が記入されています。

トラブルや疑問2:法人名義でも申し込み可能?

ETCマイレージでは法人名義でも登録可能です。マイレージ登録と同じく同名義の法人カードであれば申し込むことができます。

法人名義でETCマイレージに登録しようと考える方でも安心です。

トラブルや疑問3:中古車載器で登録する時には注意が必要

他人から譲り受けた中古車載器でマイレージに申し込む場合には、「既に登録されています」と表示されるトラブルが起こる可能性があります。

原因は、車載器を手放す際にマイレージに登録したままの状態であることが考えられます。ETCマイレージとは一つの名義に対して車載器一つしか登録できません。

対策として前所有者に車載器番号の変更を行ってもらうかETCマイレージサービス事務局に問い合わせて対応してもらうかの2つです。

マイレージサービスは個人情報と車載器番号、車のナンバー、ETCカード番号を合わせて登録するため、いずれかの番号が変わった際には、マイレージ登録変更手続きを行わなければいけません。

 

ETCマイレージの登録方法と高速道路料金割引のまとめ

ETCマイレージの登録方法と高速道路料金割引について解説してきました。

・ETCマイレージの登録方法には2種類のやり方がある
・深夜割引や平日朝夕割引など様々な割引サービスがある
・車載器管理番号がわからない時はETC車載器セットアップ申込書を確認してみる
・法人名義でもETCマイレージに申し込むことができる
・他人からETC車載器を譲り受けた場合にはETCマイレージの登録に注意が必要

ETCマイレージは、通常のETCカードと同じように高速道路の割引サービスが使え利用ごとにポイントが貯まるカードです。申し込み方法にはインターネット申込と郵送申込の2種類がありますが、どちらの方法も簡単に登録できます。

また、高速道路料金割引には平日朝夕割引や深夜割引など各時間帯によって割引される料金が変わってきますが、どの割引サービスも普通料金よりも安い金額で利用でき経費節約に繋がりますね。

ETC利用料金を安くしたい、経費を削減したい方におすすめのサービスです。

ETCカードにおすすめ!ガソリンスタンド別で得するクレジットカードをポイントや特典別で比較

※ファイナンシャルプランナーや金融機関に勤務経験のある方など専門的な知識・知見を持っている人に一部記事の執筆・監修をお願いしておりますが、当サイト内の最終的な文責は運営者にあります。

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

あなたの状況に合わせて 下記の3ページから選んでくださいね^^

一時的にお金を借りたい! 30日間無利息のカードローン

今日中にお金を借りる必要⇒ 即日融資 当日振込カードローン

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって、AIが信用スコアを算定して融資貸付の審査を行う新しい個人向け融資の形が生まれました↓↓↓
J.Score(ジェイスコア)の審査は AIスコア・レンディング!
金利とスコアアップ基準

 

-自営業おすすめ事業者ETCカード&中小零細企業向け法人ETCカード

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.