住宅ローン審査と金利!自営業でもマイホームは持てる?審査通りやすい金融機関はどこ?

住宅ローン審査でクレジットカード払いの買い物やキャッシング枠利用と延滞の影響は?

投稿日:

普段私たちが当たり前のように使っているクレジットカード。
今後はキャッシュレス決済の普及に伴い、ますます欠かせないものとなっていくでしょう。

しかし、生活に欠かすことができないクレジットカードの利用状況が、住宅ローン審査に影響するとご存知でしょうか?

「これから住宅ローンに申し込むけど審査に通るか不安」という人は、ご自身のクレジットカードの利用状況が住宅ローン審査に悪影響するものでないかどうかしっかりと確認しておきましょう。

住宅ローン審査とクレジットカードの関係について徹底解説をしていきます。

 

目次

クレジットカードと住宅ローン審査は影響する

結論的に言えば、クレジットカードの契約・利用は住宅ローン審査に確実に影響します

クレジットカードはショッピング枠であればモノやサービスの購入代金をクレジットカード会社から立て替えてもらう行為ですし、キャッシング枠であればクレジットカード会社から実際にお金を借りる行為であり、このような取引を与信取引と言います。

与信取引は、住宅ローンのみならず、すべてのローンの審査の際に審査される取引です。

住宅ローン審査では信用情報からすべての与信取引を調べる

クレジットカードのように代金や現金をカード会社から借りるという取引を与信取引と言います。

そして、与信取引は、すべて信用情報に記録されます。

信用情報に記録されない与信取引は、友人や親などからの個人的な借入や、闇金などの違法業者からの借入のみです。

クレジットカード会社は正規の貸金業者ですので、クレジットカードの契約内容、限度額、支払状況などあらゆる情報がCICという信用情報機関に記録されています。

住宅ローン審査では、CICをはじめとした信用情報機関へ、申込者の信用情報を必ず照会しますので、住宅ローン審査では、クレジットカードの契約状況や利用状況がすべて丸裸になるのです。

このため、クレジットカードの契約・利用は住宅ローン審査では確実に影響します。

では、具体的にクレジットカードの情報がどのように審査に影響するのでしょうか?

 

クレジットカードを持っているだけの人は住宅ローン審査に影響する?

クレジットカードを契約しているだけで、普段はほとんど利用していないという人も多いのではないでしょうか?

このような人は審査にはむしろ有利になると考えた方がよいでしょう。

クレジットカードを持っていないと審査には不利になる

クレジットカードを持っていると審査に不利になるのでは?と考えている人も多いのですが、実はクレジットカードは持っていないと審査で不利になります。

クレジットカードを持っていない人は「スーパーホワイト」と呼ばれ、信用情報に与信情報が何も記録されていない人、つまり、お金を貸しても大丈夫な人なのかどうかの判断が全くできない人なのです。

これから細かく説明していきますが、クレジットカードは住宅ローン審査において重要な判断材料の1つで、カードの利用状況によって審査で有利になったり不利になったりします。

そのため、クレジットカードを持っていないと審査材料が1つ足りないことになり、
審査には不利になります

 

スポンサーリンク

メインカードのみ利用 使っていないカード複数枚持っていると住宅ローン審査にはどう影響する?

複数枚のクレジットカードがあり、使っていないカードを複数枚持っているという人はどうでしょう?

基本的にショッピング枠だけの保有であれば、クレジットカードの保有自体は審査には全く影響しません。

延滞がなければ審査には悪影響しない

延滞がない限りは、クレジットカードを利用していることは審査には影響しません

後述しますが、延滞があった場合には、たとえショッピング枠であっても審査にはかなりの悪影響となります。

ショッピング枠だけの保有であれば何枚持っていても影響しない

ショッピング枠だけの保有であれば、クレジットカードを何枚持っていても、複数のカードのショッピング枠を持っていても審査には全く影響しません。

ショッピング枠というのは、「割賦販売法」という法律に基づく取引で、貸金業法に該当するお金を借りる行為ではありません。

そのため、複数のクレジットカードを持っていても、その枠がショッピング枠であれば、「たくさんカードからお金を借りている」とは判断されないのです。

何枚持っていても、何枚利用しても審査には全く影響ありません。

むしろ期日通りに支払いを行なっていれば、それだけ信用が増していき、審査には有利になると考えた方がよいでしょう

 

ショッピング枠のリボ払いを行なっている

ショッピング枠のリボ払いを行なっているという人はどうでしょうか?

こちらも延滞がなく、問題なくリボ代金を支払うことができているのであれば、特段住宅ローン審査には影響しません。

ショッピング枠の利用はいくら利用しても他社借入ではない

先ほども説明したように、住宅ローン審査において、ショッピング枠はお金を借りているとは判断されません。

これは、支払い方法が一括であれ、分割であれ、リボであれ、基本的には同じです。

そのため、家計に無理のない程度のリボ払いであれば住宅ローン審査には影響しないと考えた方がよいでしょう。

ただし、複数のカードでリボ払いを行い、いわゆるカード地獄に陥っている人は、「住宅ローンの返済が難しい」と判断されて審査に通過することができない可能性があります

 

キャッシング枠は使っていないけれど カード複数枚持ってキャッシング枠はそれぞれ付いている場合は影響する?

使っていないキャッシング枠があるという人はどうでしょう?

先ほど説明したように、ショッピング枠は実際に現金を借りる枠ではないので、いくらの利用でも、他社借入があるとは判断されません。

しかし、実際にお金を借りる枠であるキャッシング枠はそうではありません。

カードローンのようにお金を借りることができるので、カードローンと同じように判断されてしまいますし、キャッシング枠を持っているというだけでも審査に不利になる可能性があります

キャッシング枠の限度額が他債務と判断され審査にマイナスになる可能性大!

キャッシング枠の限度額は他債務と判断される住宅ローンが少なくありません。

例えば、限度額が30万円のショッピング枠を持っている人は、例え利用がなくても「他社借入が30万円ある」と判断される可能性が非常に高いのです。

枠があるだけで、いつでも借金ができてしまうので当然といえば当然です。

複数枚のクレジットカードにキャッシング枠がついている場合には、その合計額が他社借入と判断される可能性があります。

不要なキャッシング枠は住宅ローン申込前に閉鎖を!

住宅ローンの申込前には、使っていないクレジットカードのキャッシング枠はすべて閉鎖しておいた方が無難でしょう。

実際には使っていない枠も他社借入と判断されて住宅ローン審査に落とされてしまう可能性は十分にあります。

クレジットカードの中には希望しなくても最初からキャッシング枠がついているカードも存在しますので、自分が持っているクレジットカードのキャッシング枠の状況をくれぐれも確認しておくようにしましょう。

 

キャッシング枠を利用していると審査には影響する?

キャッシング枠を利用していると審査には確実に影響します。

キャッシング枠を利用しているということはカードローン利用と同じですので、利用額、利用件数などがすべて住宅ローン審査に影響して、場合によっては審査に落ちてしまうこともあります。

具体的にどのように住宅ローン審査に影響するのか、詳しく確認していきましょう。

キャッシング枠の利用はカードローン利用と同じで審査に影響する

先ほども説明したように、キャッシング枠は貸金業法に該当する行為です。

つまり、審査的に見れば、カードローンを借りている行為と全く同じです。

カードローンを借りている人の方がカードローンを借りていない人よりも審査で不利になりますので、キャッシング枠を利用しているのでしたら審査で不利になります

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠のように、使い道自由なローンを利用している人は、自動車ローンなどの使い道が限定されたローンを利用している人よりも審査でマイナスになりますので、キャッシング枠の利用がある人は、少なからず審査でマイナスになると考えた方がよいでしょう。

では、住宅ローン審査においては具体的にどの程度マイナスになるのでしょうか?

住宅ローン審査での返済負担率計算の際にキャッシング枠返済額も考慮されてしまう

住宅ローン審査で重要な審査基準の1つが返済負担率です。

返済負担率とは、住宅ローンと他社借入の年間返済額の合計が年収の何%なのかということを示す指標です。

例えば以下の事例で考えて見ましょう。

本人属性:年収500万円、クレジットカードキャッシングリボ利用30万円、毎月25,000円返済

住宅ローン返済負担率:30%以内

返済負担率が30%の住宅ローンを年収500万円の人が借りた場合には、年間返済額は150万円まで許容されます。

ボーナス返済なしで毎月125,000円まで許容されるということになります。

この人がクレジットカードのキャッシングリボを利用して、その返済額が毎月25,000円であった場合、125,000円−25,000円=100,000円までしか住宅ローンの返済は許容されないということになります。

希望する住宅ローンの返済額が100,000円を超えた場合には、審査に通過することができません。

キャッシング枠の返済額は、返済負担率に加味されるので、キャッシング枠があることによって、許容される住宅ローン返済額が少なくなり、場合によっては審査に落ちてしまう可能性が十分にありま

住宅ローン返済負担率 返済比率とは?返済シミュレーションと返済計画表・返済予定表

複数のカードでキャッシングしていると多重債務と判断されることも

クレジットカードのキャッシング枠の利用は、返済負担率をオーバーしたときのみ審査で不利になるわけではありません。

複数のキャッシング枠を利用していると、多重債務者と判断される可能性があるのです。

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は使い道が自由ですので、借金の返済のために借入をすることも可能です。

クレジットカードのリボ払いの支払いができないからと言って、キャッシング枠から借入をして、やがて限度額に達し、別のカードのキャッシング枠に手を出すということを繰り返していくと、すべてのカードが限度額に達した時に破綻してしまいます。

このため、使い道自由なクレジットカードのキャッシング枠を複数利用していると、多重債務と判断されて審査にはかなり不利になってしまいます。

複数カードのキャッシング枠を持っていると、たとえ返済負担率を満たしていたとしても「多重債務者だからリスクが高い」と判断されて審査に通過できない可能性が非常に高くなります。

審査難易度が高い住宅ローンでは、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などの使い道自由な無担保ローンの借入は基本的に1本くらいまでしか許容されません。

複数のカードでキャッシング枠を利用している人は、1枚のカードにまとめるなどして、空いた枠は閉鎖しておくようにしましょう。

 

延滞してしまった もしくは現状延滞してしまっている状態

キャッシング枠、ショッピング枠問わず、延滞している場合や、過去に延滞があった場合には住宅ローン審査通過はかなり厳しくなります

クレジットカードの延滞履歴は24ヶ月保存され1回の延滞でも不利になる

信用情報にはクレジットヒストリーという情報があります。

クレジットヒストリーとは、クレジットカードや借入金の支払状況を直近24ヶ月分保存している情報で、審査ではかなりの重要情報です。

返済に24ヶ月1回も遅れがない人は、支払いに対しては厳格な人と判断されて審査には有利になりますし遅れが多い人は支払いにルーズな人と判断され審査で不利になります

住宅ローンは審査難易度が非常に高いので、24ヶ月の間1回でも遅れがあると審査には不利になります

これはショッピング枠であれ、キャッシング枠であれ、遅れがあると審査には不利になります。

許容されるとしても1回程度で、それ以上の遅れがあると審査に通過できない可能性があると考えた方がよいでしょう。

現在延滞中はまず審査には通らない

クレジットカードの支払いに遅れている人は、信用情報には延滞中である旨が記録されていますので、この人は絶対に審査には通過することはできません。

住宅ローン申込前には少なくとも延滞状態を解消してから申込をするようにしてください。

延滞から1年程度空けてから住宅ローンの申込を

「この前延滞してしまった」という人は、すぐに申し込みをしても審査に通過することができない可能性があります。

最後の延滞から1年程度の期間を空けてから住宅ローンに申し込むようにしてください

住宅購入の話が家族内で出たら、そこから1年程度は借入金やクレジットカードの利用など、支払期日をできる限りパーフェクトに守った状態で申し込むようにしましょう。

 

住宅ローン審査でクレジットカード キャッシング利用と延滞の影響 まとめ

住宅ローン審査でクレジットカードの利用は大きく影響します。

れ判断が以下のように異なります。

ショッピング枠 キャッシング枠
保有 影響しない 影響する
利用 影響しない 影響する
延滞 影響する 影響する

ショッピング枠は延滞がない限りは保有してもカードを利用しても影響しません。

キャッシング枠はカードローンと同じ扱いですので、できる限り保有せず、利用したとしても1つのカードに留めるようにしましょう。

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

あなたの状況に合わせて 下記の3ページから選んでくださいね^^

一時的にお金を借りたい! 30日間無利息のカードローン

今日中にお金を借りる必要⇒ 即日融資 当日振込カードローン

1番安い低金利キャッシングのカードローン比較!今年の最新版

みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって、AIが信用スコアを算定して融資貸付の審査を行う新しい個人向け融資の形が生まれました↓↓↓
J.Score(ジェイスコア)の審査は AIスコア・レンディング!
金利とスコアアップ基準

 

-住宅ローン審査と金利!自営業でもマイホームは持てる?審査通りやすい金融機関はどこ?

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.