【マネラテ】自営業のお金ブログ!仕事と生活費の資金繰り&節税や低金利ローンへの借り換え節約、自営業の資産構築・不動産投資&生き残る仕事を戦略的に考察も

【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資

WEBサイト運営&パソコン関連の備忘録

日本語ドメイン+日本語サブドメインが設定できるレンタルサーバー

更新日:

日本語ドメインは、ピュニコード変換すれば多くのサーバーで使えますが、設定した日本語ドメインに、さらに日本語サブドメインを付けるということが出来るサーバーは限られています。

下記で出来るサーバーにリンクを貼りましたので、参考にしてみてください。
さくらサーバエックスサーバー、あとXREAコアサーバーは可能です。
僕自身、各サーバーで設定して使っています。

ミニムは設定出来るのですが、サブドメインの設定文字数が1文字~16文字と制限されています。 日本語サブドメインの場合、ピュニコード変換後の文字数が適用されますので、設定できる日本語がかなり限られてしまうんです。

たとえば「日本語」を変換すると「xn--wgv71a119e」で、14文字の扱いです。
「日本語は」を変換すると「xn--v9j922nb2abz6g」で、こちらは18文字でアウトです。

ロリポ、チカッパ、お名前.comは、独自ドメインとしては日本語ドメインの設定ができますが、「日本語ドメインに日本語サブドメインの設定はできない」と明記されています。

実は、ロリポのチカッパプランもお名前.comも知らずにやってみたところ、出来なくて、 それではじめて書いてあることを知った次第です(汗)。

ハッスル、クイッカは独自ドメインの日本語ドメインは設定できます。 日本語ドメインに日本語サブドメインは不明。私も試していないです。

※ 今回の記事内容は誤解の無いようちょっとだけ注意なんですが、上記はあくまで、 「日本語ドメイン+日本語サブドメイン」の話です。 「英文字ドメイン+日本語サブドメイン」なら、 独自ドメインで日本語ドメインが設定できるところでしたら出来るハズです。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-WEBサイト運営&パソコン関連の備忘録

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2018 All Rights Reserved.