【マネラテ】自営業のお金ブログ!仕事と生活費の資金繰り&節税や低金利ローンへの借り換え節約、自営業の資産構築・不動産投資&生き残る仕事を戦略的に考察も

【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資

ビットコインと仮想通貨

ビットフライヤー(bitFlyer)でビットコインや仮想通貨を買う

更新日:

仮想通貨を利用して儲けるためには、仮想通貨取引所での口座開設が必須になっています。
こうした取引所は複数ありますので、どこを選べば良いのか分からない人もいるでしょう。
中でも代表的な取引所のビットフライヤーは、どのような特徴を持っているのでしょうか?

ビットフライヤー(bitFlyer)とは

ビットフライヤーは、2014年にサービスを開始した国内初のビットコイン販売所です。
販売所では、販売所と利用者の間で取引をできますので、取引相手が見つからないことはありません。
誰でも簡単に仮想通貨を売買可能なメリットを販売所は備えています。
販売所のサービスは2つ、ビットコイン販売所とアルトコイン販売所があり、ビットコイン販売所は当然ですがビットコインを取引可能です。
アルトコイン販売所では、イーサリアムとイーサリアムクラシック、ライトコインとビットコインキャッシュ、モナコインが用意されています。
一方、販売所だけでなくビットフライヤーは取引所のサービスも提供していますから、実は利用者同士でも取引できます。
取引所のサービスにおいてはレバレッジ取引を選べますし、レバレッジの倍率は最大15倍になっています。
また、売買時間は24時間365日なのでいつでも利用可能、アカウントクラスはウォレットクラスとトレードクラスの2つが存在します。
ビットフライヤーを利用する際には、アカウントのアップグレード手続きを行うように心がけましょう。

 

ビットフライヤーのストロングポイントについて

仮想通貨取引所を選ぶときに重要なのは、その取引所が備える特徴やストロングポイントになります。
口座開設の手続きを行う前に、取引所の扱っている仮想通貨やサービス、セキュリティ対策などをしっかり確認しなければいけません。
ほかの取引所と比較して、ビットフライヤーの利用時にはどのようなメリットを期待できるのでしょうか?

ビットコイン取引量は日本一

ビットフライヤーは国内初のビットコイン販売所であるのと同時に、実はビットコインの取引量が日本一の仮想通貨取引所です。
取引所においては利用者同士がマッチングされてビットコインの取引を行うため、人が集まるほど基本的に取引が成立しやすくなっています。
そのため、取引量が日本一であることは、非常に大きいメリットだと言えます。

ビットフライヤーの株主は大企業が勢揃い

ビットフライヤーは有名な大企業から出資されているため、その資本金は取引所の中でも潤沢です。
このような信頼を裏切らないために、ビットフライヤーのセキュリティ対策は万全、仮想通貨の安全性については期待できます。

 

スポンサーリンク

ビットフライヤーの利用が向いている人とは

ビットフライヤーは多くの人にビットコインを届けるという目的から、新規利用者の獲得に力を入れています。
仮想通貨に興味があるが取引所に対して不安を感じる人や、仮想通貨の取引に時間をかけられない人にビットフライヤーは向いています。

サービス内容が充実

ビットフライヤーでは初心者でも使いこなせる販売所サービスや、クレジットカードでの購入方法などが用意されています。
専門的な知識を持たなくても、これらを活用すれば、時間をかけずに仮想通貨が手に入ります。
このほかにもビットフライヤーはポイントサイトと提携していますので、ポイントによってビットコインが貰えたりします。
更にアフィリエイトや自動売買プログラムに使用できるAPIも完備、仮想通貨で儲けられる方法がビットフライヤーは充実しているのです。

アルトコインの種類は限られる

ビットフライヤーではビットコインの取引量が多い一方で、アルトコインの種類はそもそも少ない特徴を持っています。
ですから、よく知られている仮想通貨よりも、新しい仮想通貨に投資をしていきたい人にはビットフライヤーはあっていません。

 

ビットフライヤーQ&A

Qトレードクラスになるために必要なことは何?

ビットフライヤーはアカウント作成は無料、メールアドレスなどを用いて手続きできます。
トレードクラスへのアップグレードには、本人確認資料などが必要なのでしょうか?


アップグレードには本人情報の登録、登録した情報を確認できる書類の提出や取引目的の確認、書留郵便の受取が必要です。
本人確認資料は運転免許証とパスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードなどから選べます。

Qクレジットカードで仮想通貨を買うときの注意点は?

便利なクレジットカードでの購入ですが、利用時の注意点などはあるのでしょうか?


クレジットカードの確認に1営業日以上要する場合があり、このときには確認手続きが完了するまで利用ができません。
使用できるカードの種類は限られますし、買ったビットコインが利用可能になるのは取引日より7日後になるので注意してください。

Qアフィリエイトプログラムにはどうすれば参加できるの?

アフィリエイトリンクを経由した人が、ビットフライヤーにて条件を満たせば、紹介手数料がビットフライヤーから参加者に支払われます。
これに参加したい場合にはどうすればいいのでしょうか?


ビットフライヤーでアカウントを作成しログイン、サイト上にあるアフィリエイトをクリックして手続きを進めてください。
参加対象は満20歳以上、重複申し込みはできません。
自分の持つブログやウェブサイトで、アフィリエイトバナーを設置すれば完了です。
しかし、アフィリエイトのガイドラインに照らし合わせ、問題が確認された際にはアフィリエイト停止などの措置が講じられる場合があります。

 

ビットフライヤーの口コミは

ビットフライヤーを利用している人は、どのように感じているのでしょうか?
気になる口コミ情報を見ていきましょう。

取引画面が見やすい

パソコンの取引画面はメニューボタンが画面左に集中しているので、切り替えが簡単で分かりやすい作りです。
資産状況とマーケット情報を並べて見れますし、販売所や取引所ならチャートを見ながら検討できます。
ビットフライヤーは安全性についても信頼できますから、取引所の中でも使いやすいように思います。(30代女性)

ビットコインならビットフライヤー

アルトコインの種類が少ないので、それらはやはりほかの取引所で対応しています。
ビットコインを取引するなら、取引量がそもそも大きいビットフライヤーが適していると思います。(40代男性)

CM効果に期待できるかも

ビットフライヤーはCMが流れていますし、広告にも力を入れていますので利用者の増加を期待しています。
それに事業者登録は完了済み、破綻するリスクもビットフライヤーなら心配がありません。(20代男性)

ビットフライヤーは使いやすい、ビットコインの取引について安定感があるといった意見が多い様子でした。
仮想通貨取引所のCMがテレビで流れたことも、利用者の間では特にインパクトが大きかったようです。

 

まとめ

ビットフライヤーは日本初のビットコイン販売所、現在ではビットコインの取引量が日本一にまで成長しています。
大企業が株主、事業者として既に登録もしていますので、取引所としてのリスクは非常に低くなっています。
販売所のサービスに加えて、ビットフライヤーはクレジットカード決済も提供しているため、初心者も使いやすい取引所です。
ビットコインを手に入れてみたい場合には、一般的にビットフライヤーの利用が推奨されています。
ビットフライヤーを活用すれば、ポイントサイトを使ってビットコインを手に入れたり、アフィリエイトで儲けることもできます。
専門的な知識を持つ人なら、ビットフライヤー提供のAPIを活かして、自動売買プログラムを作成することもできるでしょう。
ただし、取り扱われているアルトコインの種類は少なく、珍しいアルトコインを取引したい人には向いていません。
ほかの取引所との併用も可能ですから、自分の目的にあわせてビットフライヤーを役立てていきましょう。

この記事を書いた人

HN:マネラテわんわん
HN:マネラテわんわん
お金喫茶マネラテの看板犬です。
鼻が利くので、いろいろな情報記事を担当していますわん。雑多な記事はたいてい僕が担当したものです。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-ビットコインと仮想通貨

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2018 All Rights Reserved.