【マネラテ】自営業のお金ブログ!仕事と生活費の資金繰り&節税や低金利ローンへの借り換え節約、自営業の資産構築・不動産投資&生き残る仕事を戦略的に考察も

【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資

ビットコインと仮想通貨

クラーケン(KRAKEN)でビットコインや仮想通貨を買う

更新日:

日本国内に仮想通貨取引所は多く存在しますが、海外にも様々な取引所が当然あります。
こうしたところでも基本的にアカウント登録や口座開設はできますので、仮想通貨を取引するために大いに役立てられます。
仮想通貨取引所のクラーケンは、どのような取引所なのでしょうか?

クラーケン(KRAKEN)とは

2011年にサンフランシスコで設立された仮想通貨取引所がクラーケンです。
現在では、ビットコイン取引量におけるシェアが、クラーケンは世界でも上位にまで成長しています。
2014年には日本に進出、クラーケンの取引所は日本語に対応しているので日本語しか分からなくても使いこなせます。
仮想通貨についてはビットコインだけでなく、もちろんアルトコインにも対応しています。
その特徴と言えば、取引に使える通貨の種類が豊富なことになるでしょう。
クラーケンなら米ドルとカナダドル、ユーロとイギリスポンド、日本円、ビットコインを仮想通貨の取引に活用可能です。
日本円で取引できるのはビットコインとイーサリアムだけ、仮想通貨によって取引に使える通貨は様々なので注意してください。
仮想通貨の取引は取引所形式、クラーケンにおいてはレバレッジ取引も用意されています。
アカウント登録と口座開設では認証レベルといったルールが用いられ、認証レベル0から認証レベル4まで存在します。

 

クラーケンの特徴について

クラーケンは、メディアから高く評価されている仮想通貨取引所として知られています。
セキュリティ対策にはコールドウォレットや2段階認証などを採用、システムセキュリティもクラーケンは強固です。
仮想通貨取引所としてクラーケンを選ぶ場合、このほかにはどのようなメリットを得られるのでしょうか?

取引に活用できる通貨の種類が多い

日本国内の取引所であれば、一般的に日本円やビットコインを取引に使えます。
クラーケンでは米ドルやユーロ、イギリスポンドなどでも仮想通貨を取引できるメリットを備えています。
日本円の取引にどうしてもこだわる場合、取引できる仮想通貨は限られてしまいます。
しかし、USDTを除きビットコインなら全ての仮想通貨と取引できますので、これを活かせば不便になることはありません。

様々なアルトコインに対応

クラーケンでは取り扱われているアルトコインの種類が多いことも大きなメリットです。
まず、アルトコインとして代表的なイーサリアムやリップル、ライトコインとビットコインキャッシュは揃っています。
国内の取引所では見られないようなアルトコインも数多くあるため、クラーケンを利用すれば幅広く投資を行えます。

 

スポンサーリンク

クラーケンの利用が向いている人とは

クラーケンはプロフェッショナルな投資家のための取引所です。
仮想通貨の取引に不慣れな初心者よりも、取引経験を持つ人に適した仮想通貨取引所と言われています。
ビットコインを既に保有している人にもクラーケンはおすすめです。

外貨やビットコインを持っている人に最適

米ドルやカナダドル、ユーロ、イギリスポンドを保有している人は、クラーケンでの取引に活かせます。
総じて日本円以外の外貨を持て余している人にクラーケンは向いているでしょう。
また、珍しいアルトコインに投資をしてみたい人にとっても、クラーケンのラインナップは適しています。

クラーケンは中級者や上級者向け

クラーケンにおける取引手数料は、取引量で決まる仕組みです。
取引量が多い通貨ペアがある場合、その通貨ペアに限り一定以上の取引量を超えれば、それ以降の取引手数料が安くなります。
ですから、取引を積極的に行う人ならば、取引手数料をあわせて安くできます。
クラーケンでは、中級者や上級者にあっている取引手数料の仕組みが用いられています。

 

クラーケンQ&A

Qスマートフォンアプリの性能は?

英語仕様になりますが、クラーケンはスマートフォンのアプリを提供しています。
このアプリには、どのような機能があるのでしょうか?


クラーケンのアプリではアカウントの残高や注文管理、マーケット情報の確認機能があります。
チャートはローソク足で見れますし、ビットコインに関する最新ニュースもチェックできます。

Qクラーケンで取引を開始するために必要なことは?

仮想通貨取引所を利用するには、一般的に口座開設の手続きを要します。
クラーケンはどのようなことをすれば、利用できるようになるのでしょうか?


クラーケンはアカウントによって認証レベルが決められています。
認証レベル0ではウェブサイトの閲覧のみ、氏名や誕生日、居住国名と電話番号を記入すれば認証レベル1になります。
このレベルでは仮想通貨の入出金や仮想通貨での取引はできますが、銀行の入出金は不可能です。
住所入力を加えて行うと認証レベルは2になりますが限度額を増額されるのみなので、認証レベル3を基本的な取引を行うためには要します。
認証レベル3であれば仮想通貨と法定通貨の両方で入出金と取引が可能、銀行の入出金もできます。
政府発行の身分証明書と現住所を証明できるもの、身分証明確認写真のアップロードが認証レベル3の取得には必須です。

Qクラーケンを利用するには英語が読めるほうがいい?

クラーケンは、アメリカのサンフランシスコに本社がある仮想通貨取引所です。
利用時には英語を使いこなせるほうが良いのでしょうか?


クラーケンの公式サイトは日本語に対応しています。
ヘルプなど各案内も日本語で確かめられるため、英語が分からなくても利用できます。
プレスや沿革を確認する際には英語のみの案内がありますので、クラーケンについてよく知りたいときには英語が分かるほうが便利です。

 

クラーケンの口コミは

クラーケンの利用者からは、どのような口コミがあげられているのでしょうか?
口コミ情報について取り上げてみましょう。

ビットコインで取引できるアルトコインが多い

日本円で取引できる仮想通貨は限定されてしまいますが、ビットコインならどれでも取引可能です。
初めて見るアルトコインもあり、クラーケンの利用を開始したことで投資のチャンスが広がりました。(30代男性)

海外の取引所入門にピッタリ

クラーケンは日本国内だとまだまだ知られていませんが、実は取引所としての規模はとても大きくなっています。
プロ向けとも言われていますけど、海外の取引所にチャレンジするなら日本に進出しているクラーケンがおすすめです。(40代女性)

ドルとユーロが無ければメリットが少ない

クラーケンは、外貨で仮想通貨の取引をできるところがポイントです。
なので、日本円しか持たない私にとってはメリットが少ないように感じます。
ドルとユーロを持っていれば、クラーケンは便利なのかも。(20代女性)

クラーケンはアルトコインの種類が多く、これに期待して利用を始める人が多いようです。
外貨を持っている人からは、クラーケンにおける取引所としての規模に注目が集まっています。
一方で、日本円の取引を主軸にしている人からは、利用について批判的な意見も出ています。

 

まとめ

クラーケンは2011年にアメリカで創業した仮想通貨取引所です。
ビットコインの取引量シェアが世界においてトップクラス、日本にも2014年に進出を果たしています。
その特徴は仮想通貨を様々な法定通貨で取引できること、クラーケンはアルトコインの種類も豊富に用意しています。
日本円で取引できる仮想通貨は限定されていますが、ビットコインならほぼ全ての仮想通貨と取引可能です。
外貨やビットコインを保有している人なら、クラーケンを活用することで大きなメリットを得られるでしょう。
また、クラーケンの取引手数料は取引量で安くなる仕組みのため、取引を繰り返し行う上級者にあっています。
スマートフォンのアプリは英語にのみ対応、取引所のサイトも日本語表示のほか英語表示を選べます。
基本的に日本語が分かればクラーケンは利用できますが、英語を読めるほうが使いやすくなっています。
海外における取引所へのアカウント登録や口座開設を検討する際には、クラーケンの活用もあわせて考えていきましょう。

この記事を書いた人

HN:マネラテわんわん
HN:マネラテわんわん
お金喫茶マネラテの看板犬です。
鼻が利くので、いろいろな情報記事を担当していますわん。雑多な記事はたいてい僕が担当したものです。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-ビットコインと仮想通貨

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2018 All Rights Reserved.