マネラテは、仕事と資金繰りと生活を同時に考える必要がある自営業のお金にまつわるブログです。生活費の実態や節約 節税、自営業の資産構築方法&生き残る仕事を戦略的に考察することも。

【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費 住宅ローン 低金利借換など

銀行カードローン

西日本シティー銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

西日本シティ銀行カードローンの借入限度額枠の増額は?商品内容紹介

5種類のラインナップからなる西日本シティ銀行カードローン

手軽に借り入れをしたいと思っているのなら、西日本シティ銀行カードローンの中でもキャッシュAと呼ばれる商品がおすすめです。パートやアルバイト、専業主婦の方でも申し込みできます。そして基本申し込み手続きでは来店の必要がありません。

収入証明書はあらゆるケースで提出する必要がないため、手軽に申し込みできます。西日本シティ銀行の口座をクレジットカードや公共料金の決済口座に使っている人もいるでしょう。引き落としのときに残高が足りない場合でも、キャッシュAであれば自動的に融資されるので安心です。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


年収が400万円を超えている人は、V-CLASSがおすすめです。最高500万円までの融資を、一律7.1%の金利で行っています。これだけの低金利カードローンは、銀行でもなかなかお目にかかれるものではないです。

西日本シティ銀行の口座を持っている人であれば、来店することなく契約手続きまで行えます。女性の方でカードローンを利用したいと思っているのなら、キレイのトビラという女性専用の商品があります。11.00~12.95%の金利で融資を行っています。女性オペレーターが対応しますから、女性ならではの突っ込んだ話もできます。

輝く明日へはセカンドライフを充実したものにしたいシルバー世代のためのカードローンです。自宅を担保にした少し珍しいカードローンで、もし返済途中でなくなったとしても自宅を売却することで残債を回収する形をとっています。

もし売却代金を使っても残債のある場合でも、子どもなどへの請求はないですから安心して借り入れできるでしょう。NCB EZ教育カードローンは子供の教育資金を借り入れするためのカードローンで、300万円までの融資に対応しています。

 

借入限度額枠の増額のために

借入限度額枠の増額をするためには、カードローンを利用することが大事です。金融機関にとっては、貸したお金をきちんと返済してくれるかどうかが重要です。借りて期日内に返済をしなければ、その信用がつかないのです。お金をこまめに借りて、期日通りに返済するを少なくても半年間は続けるように心がけましょう。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

西日本シティ銀行とは

西日本シティ銀行は、2004年に誕生した比較的新しい地方銀行になります。西日本銀行と福岡シティ銀行という2行が合併することで新規誕生しました。

合併後には、NewStageシリーズと呼ばれる中期経営計画を立案しました。この計画に基づき、西日本銀行と福岡シティ銀行の支店の統廃合を進め、経営の効率化を進めています。資本増強や営業強化も同時並行で進められ、福岡銀行とはライバル関係にあります。

福岡県だけでなく、日本全国で見ても有力な地銀の一つになっています。福岡シティ銀行には公的資金が投入されていましたが、2010年には完済して、さらに健全化が進んでいます。北九州市にもともと強みのあった2行が合併しましたから、北九州の最大規模の金融機関でもあります。

西日本シティー銀行の銀行コードは 0190

西日本シティ銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

利用・提供双方に対する銀行ローンの効果

銀行ローンとは、基本的に銀行関係の機関・企業・会社などが提供しているローンサービスのことをさします。銀行系ローンと呼ばれているものも、銀行ローンの一種になります。銀行ローンではなく、銀行系ローンといわれるのは、銀行機関が直々に提供しているローンサービスではなく、銀行がとある会社の運営母体となっている場合に呼ばれることが多いです。

銀行系・銀行ローンの効果は、ほかのローンと比べて、いくつかのメリット的要素を持っています。まず、利用者に対する銀行系・銀行ローンの効果において、一番のメリットは金利の低さです。銀行ならではのメリットといえます。

さらに、ローン希望者にとって、自分が日頃から利用している銀行や、口座を開設している銀行でローンを組めることは、非常に安心感が得られます。知らない消費者金融でローンを組むことと比べて、金利の低さだけでなく、安心感や信頼感といった効果も得られます。

逆に、ローンを提供する側である銀行系・銀行においての銀行ローンの効果も、同じく安心感などがあります。なぜ、銀行ローン利用者と提供側双方に安心感の効果が発生するかというと、すでに口座開設し、預貯金や定期預金などで顧客となっている立場の人が、銀行ローンを利用することになった場合、すでにこれまでの利用経験・取引履歴があるために、互いに基礎的データや人物像を把握しやすくなるためです。見ず知らずの新規利用者とは違うわけです。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費 住宅ローン 低金利借換など , 2017 All Rights Reserved.