【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

銀行カードローン

紀陽銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

紀陽銀行カードローンの限度額枠の増額・基礎知識を公開

さまざまなシチュエーションで利用できるカードローン

紀陽銀行カードローンは、ちょっとお金に困った時から、まとまった資金の融通をしてほしい場合まで、さまざまな用途に対応した商品といえます。最高で800万円までの融資に対応しています。

メガバンクでもここまでの多額の融資に対応している金融機関はそう多くありません。少し前まで500万円までの融資だったのですが、リニューアルをしてさらに商品を充実させました。

金利は限度額に応じて設定され、3.8~14.9%のいずれかが適用されます。上限でも15%を切る利率設定ですから、消費者金融で借り入れするのと比較すれば、返済の負担をかなり軽減できるでしょう。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


紀陽銀行カードローンは、紀陽銀行に口座開設している人を対象にサービス提供しています。紀陽銀行カードローンの特徴として、新しくローンカードを持つ必要はありません。皆さんが持っているキャッシュカードの中に、ローンカード機能を追加する形で利用できます。

つまりはたから見れば、ATMで取引するときに自分の預金からお金を出しているのと違いはありません。あまり借金する所を他人に見られたくない人にとって、安心して取引できる金融機関です。

パートやアルバイトでもOK

紀陽銀行カードローンを利用できるのは、20歳以上65歳未満の方で、紀陽銀行の営業地域に在住もしくは勤務先のある人です。安定した収入のある人が対象ですが、パートやアルバイトでも申し込みできます。さらに配偶者が安定した収入を得ているのであれば、専業主婦の方でも申し込みは可能です。

ただし専業主婦やパートタイマー、アルバイトの方は10万円もしくは30万円の限度額のいずれかになりますから、理解しておきましょう。

 

借入限度額枠の増額は可能か?

紀陽銀行カードローンの場合、16の利用限度額のコースに分類されています。それぞれのコースの幅ですが、20~100万円の差があります。このため、限度額枠の増額ですが、慎重に対応した方が良いでしょう。

一般的に限度額枠の増額は、半年くらいカードローンを利用して10万円アップというのが相場です。少なくても20万円のアップが必要ですから、長期間借り入れをして期日通りの返済をして十分な信用を勝ち取る必要があります。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

紀陽銀行の概要紹介

紀陽銀行は和歌山県一帯を中心に営業している地方銀行で、1895年に紀陽貯蓄銀行として設立されたのがルーツです。つまり120年以上の歴史を有しています。現在の名前になったのも1922年ですから、90年以上の歴史を有しています。

もともと和歌山県内には地銀がいくつかあったのですが、阪和銀行が経営破たんしました。また2006年には和歌山銀行を吸収合併したことから、和歌山県に本店を置く唯一の金融機関となりました。

県内における貸出金残高シェアは46%に、預金残高も38%と非常に高いシェアを有しています。和歌山県の他にも大阪にも事業展開していて、30以上の支店を大阪府内に抱えています。

紀陽銀行の銀行コードは 0163

紀陽銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

カードローン審査のメリットとデメリット

もしも今カードローン審査に申し込もうか迷っているなら、少し考えてから申し込みをした方がいいと思います。それは、カードローンにはもちろんいうまでもないですが、メリットとデメリットがあります。

まずカードローン審査のメリット点は、ある銀行ではその銀行の口座を持っていなくてもカードローン審査に申し込めることです。これは、余計な手続きが必要ないから非常に便利なことです。特に急いでいる時には、即日発行もしてもらえます。急いでいる時にはとてもありがたいことです。

あと、近所のATMやコンビニエンスストアでは、24時間いつでも借り入れと返済ができることです。これも、忙しいときでもわざわざ銀行に行かなくてもいいので大変便利です。場合にもよりますが、金利の率がいいときもあります。

そして最大のメリット点は、現金がなくてもカードで買いものができることです。次に、カードローン審査のデメリットについて説明したいと思います。カードローンの審査点は、だれでもできるというわけではないという点です。それは、ほとんどが満20歳以上で満65歳以下と決められていることです。

後は、原則安定した収入が必要で、借り入れに限度額があります。あくまでもカードローンなので、借りたお金を確実に返せる返済能力があるのかをふまえて申し込むことが重要だと思います。だからこそ、カードローン審査に申し込む前にカードローンについて詳しく調べてから判断し、申し込む方がいいと思います。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.