【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

銀行カードローン

秋田銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

秋田銀行カードローンの商品は?限度額枠の増額は?

スピード融資が特徴の秋田銀行カードローン

秋田銀行カードローンには2種類のカードローンがあります。プライムカードは急な出費のときでもスピーディに対応してもらえるカードローンです。最短3営業日で借り入れができますし、カードが到着する前でも口座を指定すれば、そちらに必要なお金を入金してくれます。

申し込みも手軽に行えるようになっていて、100万円までの希望額であれば、所得証明書は不要です。金利も低く5.0~9.8%です。上限金利でも一けた台のカードローンは銀行でもなかなか見られません。利息の負担をあまり気にすることなく、手軽に借り入れができます。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


もう一つのカードローン・SMART NEXTも審査はスピーディです。電話もしくはファックスを使って、平日15時までに申し込み手続きを完了すれば、最短申し込んだその日のうちに審査結果を回答してくれます。

5.8~14.8%とプライムカードと比較すると少し高めの金利設定ですが、18%前後が上限金利であることの多い消費者金融と比較すれば低金利です。ATMを使って借り入れ・返済などの取引を行います。

秋田銀行ATMはもちろんのこと、ローソンやセブン銀行ATM、E-net、BankTimeといった各種コンビニATMでも手続きができます。秋田銀行に口座を持っていない方でも利用できますし、事業関連の資金を除き、どのようなことに借りたお金を使っても構いません。

 

限度額枠の増額のコツ

限度額枠の増額をするためには、クレジットヒストリーを積み重ねることが何よりも重要です。カードローンを定期的に利用して返済をし、約束を守る信頼度の高い顧客であると認識してもらえれば、融資の受けられる可能性はアップします。

銀行としてみれば、融資をした方が利息収入も上がります。つまりきちんと返済して、債権が焦げ付くリスクの少ない優良顧客であれば積極的に貸付を行いたいのです。銀行の信用を勝ち取るためにも延滞なく返済を繰り返す姿勢を見せることが大事です。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

社会問題にも対応する秋田銀行

秋田銀行は1941年にそれまで秋田県にあった第四十八銀行を中心として、統合・誕生した地方銀行です。秋田県民の間では、あきぎんと呼ばれることも多いです。

秋田の金融機関の中では最大規模ですし、JA秋田県本部や秋田魁新報とともに秋田県を代表する企業とも言われています。秋田県をはじめとして県内の多くの地方自治体で指定金融機関を受託していることからもわかるように、秋田県の地域に密着した営業姿勢を見せています。

またその時々の社会問題への対応にも柔軟で、空家問題が発生している現在、空家の解体をするための資金を融資するローンなどを取り扱っています。

さらに秋田プラチナタウン研究会というものを発足させ、シニア世代の移住を積極的に受け入れるための環境整備を進めています。雇用を介護産業中心に創出するための態勢づくりもこの研究会が主導しています。

秋田銀行の銀行コードは 0119

秋田銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

カードローンの審査対象

カードローンとは、様々な金融機関がおこなっているサービスの一つで、カードでお金の借り入れが簡単にできるサービスのことです。金融機関とは、例えば消費者金融をはじめ、銀行系、信販系、IT系などです。

カードローンの申し込みをする場合は、カードローンの審査があり、申込者がカードローンの審査に通れば、その人が借りることができる決められた融資限度額までをカードで現金自動支払機を利用することで何度でも借り入れができるようになります。カードローンを申し込める人、またはカードローンの審査に通る人は、一般的に「定期的に安定した収入がある人」とされています。カードローンはそれが前提となっているからです。

しかし「安定」で思い浮かぶのは、公務員や会社員、などが想像できます。では、その他収入がある人であっても一般的に「安定」とは認められにくい自営業やアルバイトなどはカードローンの審査に通らないのか、というとそうでもないようです。

「定期的に安定した収入がある人」イコール毎月キチンと収入があれば大丈夫なのです。主婦であっても旦那様がキチンとした収入のある方であればカードローンを申し込むことは可能です。しかし申し込みが可能になる年齢は20歳からです。あとは、その人自身、安定した収入があっても果たして返済能力があるのかどうか、というところがカードローンの審査の一番大きなポイントではないでしょうか。

様々なところからお金を借りていて、返済が滞った過去がある人などはカードローンの審査でひっかかる場合があるでしょう。カードローンを使用することが出来るようになったからと言って、むやみやたらに借りてしまうと後の返済で苦しむことになりますので、簡単に借りることができるからこそ、注意して借りたほうが良いでしょう。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.