【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

銀行カードローン

青森銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

青森銀行カードローンの特徴と限度額枠の増額情報

青森銀行カードローンは3種類ある

青森銀行カードローンはそれぞれ異なる特徴を有している3種類の商品をラインナップしています。自分の条件や用途によって、マッチするものを選びましょう。

パートやアルバイト、専業主婦の方でお金を借りたいと思ったのであれば、あおたすを利用することです。またすぐにお金を借りる必要のある人は、Aキャッシングと呼ばれるカードローンを利用すればスピーディに審査結果を回答してくれます。

この2つのカードローンはいずれも、最高500万円までの借入に対応しています。金利は4.8~14.5%の中で審査結果により設定されます。限度額に関係なく、所得証明書類の提出は必要ありません。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


もう一つ青森銀行カードローンには、ポチカと呼ばれる商品もあります。借入の申し込みをしたいけれども、なかなか平日の日中、店舗に行っている暇がないという人もいるでしょう。

ポチカは来店する必要は一切ありません。WEBと郵送による手続きになっているからです。金利は11.2~14.5%の中で審査の結果により設定されます。青森銀行の口座を公共料金とかクレジットカードの決済のために利用している人におすすめです。

というのももし残高不足の状態に陥ったら、自動融資サービスを受けられるからです。自分で借り入れの手続きをしなくても、足りなければ限度額の範囲内で融資してくれます。

 

限度額枠の増額とクレヒス

青森銀行カードローンでは場合によっては、利用限度額枠の増額に対応してもらえる可能性があります。利用限度額枠の増額をしてもらうためには、信頼を積み重ねていくことが大事です。

何度もカードローンで借り入れをして、延滞なく返済を続ければ信頼度も増します。少なくとも半年以上にわたって借り入れと返済を続けることが大事です。カードローンを利用しないと期日通りに返済してくれるかどうか判断できないので、利用することがポイントです。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

各種ローンの相談を手厚く・青森銀行

青森銀行は1943年に第五十九国立銀行と八戸銀行、津軽銀行、板柳銀行、青森銀行の5行が合併したことで誕生した地方銀行です。青森市に本店を置き、青森県内の金融機関では最大規模を有しています。

青森県をはじめとして、県内の多くの地方自治体が指定金融機関としています。地元民の間では「青銀」という名称で親しまれています。青森県に店舗をくまなく展開しています。その他にも北海道や東京、秋田、岩手、宮城にも店舗を展開しています。

用途に応じて特化した店舗も展開していて、パーソナルプラザでは個人向けの各種ローンや資産運用に関する相談業務を行っています。またあおぎんローンプラザでは、ローンに特化して販売や説明を行っています。

ATMの提携も進められていて、平日の時間内取引であれば、岩手銀行や秋田銀行、青い森信用金庫、東奥信用金庫、青森県信用組合、東北労働金庫、北海道銀行、北洋銀行のATMを利用しても、手数料無料で預金口座からの引き出しが行えます。

青森銀行の銀行コードは 0117

青森銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

カードローン会社の違い

昔はカードローンという言葉から、消費者金融、借金取り、などという少し恐いイメージがありましたが、今はテレビでもコマーシャルが流れたりして、「心配しなくても安心ですよ」と謳っているカード会社が多くなったからか、イメージも随分良いものになりつつあります。

カードローンの審査は、初めて利用する方でも安定した収入のある方であれば通してくれることが多く、今は若い人にも身近な存在になっているように感じます。特に一番身近な消費者金融は、クレジット機能とカードローンの機能をもつ信販系の会社のカードでしょうか。カードローンの審査もスピーディーのようですし、ATMがあれば何時でも何処でも借り入れができます。

ただ、他の消費者金融に比べ、金利が高いのが難点ですが、他よりも自由が効く分、信販系のカード利用者は多いと感じられます。逆に金利が安いのは銀行系で、銀行は豊かな預金を基にして貸付けをするので、融資の利率を低く設定することができるのだそうです。限度金額も幅広くて、貸付け金額は他と比べて割りと高いようです。

あと、近頃はIT系のカードローンというものもあるようで、このIT系は店舗を持っていないため、銀行よりも更に低金利で貸し付けてくれるのだそうです。こちらもカードローンの審査から融資までもスピーディに行われ、このIT系にも次第に利用者は増えているようです。どのカード会社を選ぶかは利用者の都合や便利性で変わってくると思いますが、このような様々なカード会社があることは、選ぶうえで知っておいたほうが良いでしょう。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.