【マネラテ】自営業のお金ブログ!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など

【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など

銀行カードローン

愛媛銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

限度額枠の増額など愛媛銀行カードローンのサービスとは

手軽に申し込みできる愛媛銀行カードローン

愛媛銀行カードローン・ひめぎんクイックカードローンは最大800万円までの融資に対応していて、メガバンクと比較しても引けを取らない大型融資に対応しています。金利は4.4~14.6%の中で適用されます。

銀行カードローンの中では珍しく、WEB契約をすれば初回限定で契約日から30日間無利息サービスを実施しています。WEB申込の場合、契約もインターネット上で行うため、面倒な郵送などの手間を省くことが可能です。

しかも契約成立すれば、銀行振り込みによる融資ができますので、即日融資も可能です。銀行カードローンにありがちな、銀行口座を持っていることは融資の前提条件にはなりません。

銀行振り込みに関しても、愛媛銀行以外の口座への振り込みはできます。ただしWEB契約の場合、振込上限は300万円となりますからその点は注意しておきましょう。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


手軽に申し込み・借入

消費者金融の場合貸金業法により、50万円を超える借り入れの際には所得証明書が必要です。しかし愛媛銀行カードローンの場合、300万円までの限度額を希望するのであれば、本人確認書だけで手続きできますから手軽です。

愛媛銀行以外にも、セブン銀行やローソンのATM、E-netで借り入れや返済の手続きが可能です。しかもコンビニATMを利用する場合、年4回までの利用であれば、手数料は無料になります。近くにコンビニがあれば、仕事や買い物の帰り道にちょっと立ち寄ってお金を借りることや、返す作業も気軽に行えます。

借入限度額枠の増額は?

借入限度額枠の増額に対応してもらうためには、借り入れ実績を積み重ねることが何よりも重要です。

そして期日通りに返済をすることで、皆さんのことを優良顧客と金融機関側に認識してもらうことです。少なくても半年間は、借り入れを続け、信用を高めるように努めましょう。借入期間が長ければ長いほど、限度額枠の増額を申し出た場合に通る可能性は高まります。

限度額枠の増額を交渉するときに、いきなり50万円のようなまとまった増額を要求すれば、相手も慎重になります。引き上げても良いと考えてくれるような、10万円のような少額で増額を申し出ることが大事です。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

愛媛銀行とは?

ひめぎんの愛称で知られる愛媛銀行は、松山市に本店のある第二地方銀行です。1943年に当時愛媛県内に5つあった無尽会社を合併した愛媛無尽株式会社が前身です。

1989年になって、現在の愛媛銀行に社名を改めています。無尽会社がもともとの母体だったこともあって、相互扶助を経営のモットーにしています。困った人・会社には進んで手を差し伸べる営業姿勢を持っています。

愛媛県はその風土柄、海運や造船業が盛んな地域として知られています。このような海運業や造船業に対して積極的に支援してきた歴史があり、今でも海運業界には強みを持った地方銀行と認識されています。

振興基金を作るとかスポーツ活動など多様な社会貢献活動も行っています。

愛媛銀行の銀行コードは 0576

愛媛銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

意外に知らない銀行ローンのメリット

お金が急に必要になった時に、まず思い浮かぶのは消費者金融や銀行です。消費者金融の特徴は審査が簡単で、気軽にお金を借りることができるということです。それに対して銀行ローンのメリットというのは、消費者金融よりも低い利息で長期間借りることができるということなのです。

両者それぞれのメリットがありますので、短期で少額のお金を借りたい場合は消費者金融がおす
すめです。それに対して、事業資金や起業資金、住宅資金などを必要とする人は銀行ローンの利用が適しているのです。住宅を建てる資金を借りる場合は、その住宅を担保に入れるのでたいてい借りることができます。事業資金などはそれまでの銀行との長いお付き合いによって融資の額が決まるのです。

審査が難しいのはこれから起業する人や、不動産投資をする人などですが、しっかりとした経営計画や返済計画を提出すれば、たいていの場合は融資が下りるものです。このように審査が厳しい点が、銀行ローンのメリットの一つでもあるのです。簡単に大金を借りることができれば助かりますが、それは返済に困ることにも繋がるのです。銀行のように厳しい審査を通ってこそ、これから始める事業や投資の安全性が担保されるわけなのです。

ですからある程度の大きな金額が必要な人は、銀行の審査を通るかどうかを一つの目安にすると、今後の事業や投資の甘さをチェックすることにもなるのです。銀行ローンのメリットは、こうしたチェック機能を果たすことにもあるのです。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など , 2017 All Rights Reserved.