【マネラテ】自営業のお金ブログ!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など

【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など

銀行カードローン

徳島銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

徳島銀行カードローンのサービス・限度額枠の増額は可能か?

バリエーション豊富な徳島銀行カードローン

徳島銀行カードローンには5種類あって、用途に合わせて商品が選べます。SaSaっとカードローンは、給与振込口座を持っているとか徳島銀行の住宅ローンを利用している人を対象にした少額融資のための商品です。

住宅ローンもしくは給与振り込みで徳島銀行を利用している人には、20万円までを限度額としてその場で契約できます。急な出費で持ち合わせのないときなどは安心です。

とくぎんカードローン・サポートは10万円以上500万円以内の融資に対応した、幅広い方が利用できるカードローンです。パートやアルバイト、専業主婦の方でも50万円以内であれば、借入可能です。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


まとまった金額が必要というのであれば、カードローンパートナーがあります。こちらは100万円と200万円の2つのコースから選択する形になります。ただし年収条件が付いてきて、100万円コースなら年収200万円、200万円コースなら年収300万円以上の方が対象になります。

ミニバージョンのカードローンパートナーもあって、こちらは30万円コースと50万円コースの2種類のいずれかを選択する形になります。

VIPカードローンは、500万円までの融資に対応したカードローンです。そして例外もあって、リフォームローンなどとして新規借り入れする場合には1000万円までの上限で融資を受けられることもあります。

こちらは文字通りVIPな人を対象にしたカードローンで年収700万円以上、会社役員であれば3年間経常利益をあげている年収3億円以上の方に限定されます。

 

限度額枠の増額のコツ

限度額枠の増額に対応してもらえるカードローンもあります。もし当初の限度額の設定では不満というのであれば、しばらく利用してから増額を申し込んでみましょう。

限度額枠の増額に対応してもらえれば、金利が引き下がる可能性も考えられます。そうすれば、今まで以上に返済の負担を軽減することも可能です。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

徳島銀行とはどんな銀行?

徳島銀行は1918年に発足した、徳島市に本店を置く第二地方銀行です。「とくぎん」の愛称で地元民からは親しまれています。徳島県に本店のある唯一の第二地方銀行で、地域密着した営業をしています。

地元企業のうち2割近くが徳島銀行をメインバンクとしているほどです。徳島県以外にも四国の他の県や阪神地方にも営業を展開してきています。大阪府や兵庫県にも店舗がいくつかあります。

トモニホールディングスという金融持株会社の傘下に入っています。将来的には同じく四国で営業展開している香川銀行との経営統合を目指しているといわれています。

さらに大阪市に本店を置く第二地方銀行の大正銀行も買収することで、四国から近畿地方までを広くカバーする地方銀行を作ることも検討されています。

徳島銀行と香川銀行、愛媛銀行、高知銀行では4 YOU NETと呼ばれるシステムを構築しています。いずれのATMを利用しても、利用手数料が無料になる試みです。

徳島銀行の銀行コードは 0572

徳島銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

銀行ローンのメリットは金利が低い

しっかり働いてくれる配偶者がいて、収入に不満も何もない生活ができると考える人が、毎月の支払いに追いつかず大変な思いをしている事実もあります。結婚したばかりで、新しい生活が始まり物入りになれば、気持ちが浮いているから購入したりしてしまいます。

親ならば、子供が毎月家に入れてくれる分をあてにしてしまうことで、少しぐらいなら奮発してもいいだろうというような考えが頭によぎるのです。節約しながら生活してきた人でも、一度贅沢なことを覚えてしまうと、楽な方に進みたいと考えてしまうことも当然です。

一緒に暮らしている親や家族の誰かが浪費家だった場合、その場しのぎでローンを組み膨れあがっていきます。それが妻だった場合はやり繰り次第で、夫にばれることはなく、おまとめローンに変更したり上手に立ち回りながら返済を考えるのです。生活費をすべて任されているのなら、手続きは簡単に行うことができ、銀行ローンのメリットは金利が低いという事もすべて知っているようです。月々の返済金額が高額になったなら、まとめてしまうことで年利率も低くなり、手数料分が結構浮きます。

銀行ローンのメリットは金利が低いけれど、審査も厳しいといいます。配偶者の収入が安定し、確実に回収できると判断されなくては、銀行も貸してはくれないです。収入が多いからこそ審査の厳しい銀行で、借入れが可能だということを忘れてはいけないし、銀行ローンのメリットは金利が低い分、返済は確実にしていくべきです。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費・住宅ローン・低金利借換など , 2017 All Rights Reserved.