マネラテは、仕事と資金繰りと生活を同時に考える必要がある自営業のお金にまつわるブログです。生活費の実態や節約 節税、自営業の資産構築方法&生き残る仕事を戦略的に考察することも。

【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費 住宅ローン 低金利借換など

銀行カードローン

池田泉州銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

更新日:

池田泉州銀行カードローンの特色と限度額枠の増額は可能か?

いつでも借り入れ可能なパッとサッと

池田泉州銀行カードローンには3種類のカードローンがあります。必要な時にいつでも借り入れできるパッとサッとは、利便性の高さが人気です。その中でも、口座引き落としで金額不足が起きた場合、自動的に融資してくれるシステムが付いている所です。

公共料金の支払いやクレジットカードの支払で口座引き落としを利用している人もいるでしょうが、もし十分なお金が口座に入っていないと引き落とし失敗になります。うっかりミスのケースが多いですが、なんとなく気まずい思いをするでしょう。

パッとサッとであれば、別にこちらで申し込みをしなくても自動的に借り入れ限度額の範囲内で融資をしてくれます。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2017年最新一覧表


池田泉州銀行で取引のある人におすすめのエコー

エコーも池田泉州銀行カードローンの一種ですが、池田泉州銀行と取引のある人が利用可能です。特に池田泉州銀行の口座を給与振り込みに使っているとか、公共料金の支払いで利用している場合、通常7.625%の金利が1.5%差し引かれますので、利息の負担が軽減されます。

30万円と50万円、100万円、200万円のコースがあります。公共料金の支払い他天引き積み立て、財形預金を利用している人は50万円まで、クレジットカードや貸金庫、給与振込利用で100万円まで、住宅ローン利用で200万円まで申し込みが可能です。

スピーディに借り入れできる池田泉州モビットキャッシング

池田泉州モビットキャッシングは池田泉州銀行と消費者金融大手のモビットが連携して提供しているカードローンです。来店不要でネットから申し込み手続きが完了するため、来店不要です。手続きもスピーディですから、急な出費で手持ちのない時などに利用すると重宝します。

金利は一律14.7%です。これは18%前後の金利をとることも多い消費者金融よりもだいぶ低金利です。スピーディさが売りの消費者金融と低金利の銀行カードローンの良い所取りした商品といえます。

いずれのカードローンも利用実績が積み重ねられれば、当初の利用限度額枠の増額をお願いすることも可能です。半年以上利用してきちんと返済しているのなら、電話などで増額の相談をしましょう。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

池田泉州銀行の概要

大阪の地方銀行である池田泉州銀行は、2010年に設立されました。それ以前に個別に営業していた池田銀行と泉州銀行が合併することで誕生しました。もともと池田銀行の大阪梅田営業部だったところを本店にしています。

中には池田銀行と泉州銀行とで全く同じ支店名を使っているケースがあり、その場合には、いずれか一方の名称を変更しました。合併してから2年後の2012年1月に両社のシステムは統合されました。

池田泉州銀行では店舗のバリアフリー化を進めています。例えばATMに音声案内機能をつけるとか、窓口で振り込んだ場合でも手数料はATMで行った場合と一緒にするなど、特に視覚障害者に対するケアを進めています。

池田泉州銀行の銀行コードは 0161

池田泉州銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

マンション購入を試みる

私が今住んでいる賃貸のマンションは、家賃が85,000円です。駐車場と共益費を入れると、95,000円になります。そんな私のマンションの近くに、分譲マンションが建つ事を知りました。間取りも変わらないタイプがあるようです。

思い切って、購入相談に行ってみました。頭金なしの全額ローンで購入という方もたくさんおられるという話です。以前、カードローンの審査をし、何枚かのクレジットカードを持っています。今は、お店とタイアップしているものが多く、ポイント加算タイプのカードとなると、何かと売上につながるという考えもあり、発行されやすいのでしょう。そうしたカードローンの審査はパスしていたので、あまり何も考えずマンション購入を視野に入れて、行動を開始したのです。

まずは、展示場へ行きました。購入希望者には、担当の方がついてくれます。私にも、若くてハキハキした気持ちの良い担当の人がついてくれました。いよいよ購入の為の審査等に係る話になりました。カードローンの審査は比較的スムーズに通りましたが、マンションとなると、なかなか大変です。必要書類も多いです。徐々に面倒だと挫折しそうになりましたが、担当の方の手助けもあり、何とか無事書類の準備が整ってきました。

彼が担当でなかったら、私はマンション購入をあきらめていたかもしれません。カードローンの審査は難なくパスできましたが、マンション購入時は、1軒目の銀行で審査が通らず、残念な結果となりました。しかし担当の方の尽力により、私の条件でも融資をしてくれる地方銀行を紹介してくださいました。


cardloan-go03

アドセンス

スポンサーリンク

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!資金繰りや生活費 住宅ローン 低金利借換など , 2017 All Rights Reserved.