【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

銀行カードローン

西京銀行カードローン限度額の増額・増枠が通らない/本審査落ちた

投稿日:2013年1月12日 更新日:

限度額枠の増額のコツ・西京銀行カードローン情報を詳しく紹介

多種多様なカードローン

西京銀行カードローンには、実に7種類の商品があります。自分の用途やスペックに合った商品を見つけて申し込みましょう。

まとまった額の融資も検討しているのであれば、ゲットカードローンに申し込みましょう。最大500万円までの融資が可能です。金利は5.5~12.5%の範囲で設定されます。

カードローン初心者でもわかりやすい商品内容となっているのが、ゴールドカード200・300です。限度額は200万円と300万円コースの2種類しかありません。また金利も一律で7.8%となっています。

常に一ケタの金利が採用されるのは、銀行カードローンの中でもかなりの低金利といえます。


cardloan-go01

cardloan-go02

↓↓↓

1番安い低金利キャッシングのカードローンは? 2016年最新一覧表


サンクスカードローンは西京銀行で取引実績のある人のためのカードローンです。給与振込口座を持っている、公共料金の引き落としに利用している、住宅ローンを組んでいる人が対象です。6.75~9.8%という低金利で融資を受けられます。

パートやアルバイト、専業主婦、学生の方でも利用できる手軽なカードローンに、チョットポケットがあります。最大300万円まで融資可能な商品で、9.8~14.78%の中で金利設定されます。

複数借入先があって、返済のやりくりに困っている人はいませんか?そのような人は、TopCardLoan一本背負で借金をまとめてしまうのもおすすめです。最大300万円までの融資に対応していて、14%の金利で借り入れができます。

今の借入先の金利よりも安ければ、借金を一本化してみるのはいかがですか?ファーストカードローンは日本全国から申し込みできる商品で、500万円を上限として9.0~14.85の金利で借り入れできます。

かなえるカードローンは300万円を上限としたカードローンで、派遣社員やパートなら100万円、専業主婦や年金生活者は50万円といった感じで、職業別に利用限度額が決められています。

 

限度額枠の増額するためには

西京銀行カードローンでは、借入限度額枠の増額に対応してもらえる場合もあります。ただしそのためには定期的にカードローンを利用して、期日通りの返済を繰り返して、信用力を高める必要があります。

銀行員が明かす増額・増枠の審査の実態↓

銀行員が明かす、カードローンの限度額を上げる方法!
増額・増枠申請して通る人と落ちる人の違いは?


■増額/利下げ案内

・事前にローン会社が審査してから連絡する場合

「当行では定期的に再審査を行っております。 今回こちらで○○様のご契約についてお見直ししたところ、 ○万円/○%に契約を変更することが可能という結果が出たので ご連絡致しました。 もし○○様にご了承いただけるようなら、こちらの内容ですぐに 契約変更しますが、いかがでしょうか?」

・顧客に連絡してから希望を聞いて審査する場合

「現在は○万円/○%でご契約いただいておりますが、 限度額や利率をお見直しする再審査もいつでも可能です。 ○○様の場合、今回は再審査によって契約変更できる可能性が高いので ご連絡させていただきました。 もしご希望があれば当行で審査を致しますが、いかがでしょうか?」 どちらの場合も、顧客の了承がない限り契約変更はできません。 業者側が勝手に「増額しておきました」「利下げしておきました」というのは おそらく無いと思います。 こういった業者側からの電話営業だけでなく、 顧客側からも増額希望の電話がじゃんじゃんかかってきます。 希望があればその都度審査をして、後で結果を連絡するという形です。

■追加利用案内

・他社借入分のまとめを勧める場合

「もし他の金融機関でお借り入れがあるようでしたら、 利率によっては当行に一本化したほうがご負担が軽くなるかもしれません。 他社様の限度額や利率、利用額など教えていただければ、 是非ご相談に乗りたいと思うのですが、ご検討いかがでしょうか?」

・追加利用の特典があるキャンペーンなどを行っている場合

「現在、期間限定で、○万円以上のお借り入れで利息をキャッシュバックする というキャンペーンを行っております。 もし近々ご利用予定があるようでしたら、この機会にいかがでしょうか?」
引用元:http://fundbank.jp/bank-loan/3038.html


楽天カードの増額・増枠申請の方法と一時増額の審査通過の体験談

 

西京銀行とはどんな銀行?

西京銀行は、1930年に設立された周南市に本店を置く第二地方銀行になります。進取の姿勢を見せている銀行といわれていて、インターネット銀行構想や女性の副頭取を置き女性の活躍できる会社を心がけているなど革新的な姿勢が見られます。

このような業界ではエキセントリックな試みをするため、第二地方銀行でありながら、知名度は全国区に及んでいます。もしかすると山口県以外に在住の方でも、西京銀行の名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

インターネット銀行構想は途中ライブドアショックなどのあおりを受けて挫折しましたが、ウェブ一丁目支店と呼ばれるネットバンキング専業支店を開設しています。中国地方の地銀の中では、トマト銀行に次ぐ早さとなりました。

西京銀行の銀行コードは 0570

西京銀行カードローンとの金利比較にどうぞ⇒ 1番安い低金利キャッシングのカードローンは?最新情報

 

家を購入するときの銀行ローンの必要性

銀行ローンの必要性について記載します。マイホームを購入するにあたりましては、今までにない多額のお金というものが、どのような家を購入する場合であっても、必要になってくるものです。ごくごく稀ではありますが、今までに貯めてきたお金で一括でマイホームを購入してしまうという人もいます。

しかし、大半の人は、銀行等からお金を借りまして、そして、マイホームを購入することになってきます。おそらく、銀行の住宅ローンというものが、この世に存在していなかったら、マイホームを購入できる人というのは、ほとんど存在しないことでしょう。ですから、マイホームを購入するにあたっては、銀行ローンの必要性というものが、充分にあると考えられます。

勿論、こうした住宅ローンだけではなく、その他にも、色々な分野で銀行ローンというものはありまして、これらは、全て、人が生活をしていく上でとても大切な役割となってきますから、この住宅ローンに限らず、その他でも、銀行ローンの必要性というものは、でてくるのです。

僕自身も、実際に、銀行から多額のお金を借りることによりまして、マイホームを購入することができています。勿論、借入後の返済という部分では、長期間にわたって返済をしていかなくてはなりませんので、それはそれで、とても大変なことではあるのですが、それでも、念願のマイホームを購入できたわけですから、銀行ローンは、とてもありがたいものと言えます。


cardloan-go03

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-銀行カードローン

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.