【マネラテ】自営業のお金ブログ!仕事と生活費の資金繰り&節税や低金利ローンへの借り換え節約、自営業の資産構築・不動産投資&生き残る仕事を戦略的に考察も

【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資

ららぽカード・三井ショッピングパークカード・セゾンカード

クレディセゾンのプロパーカードはどれがいい?ポイントがお得なのは?アメックス

更新日:

セゾンのアメックスカード

クレディセゾンが発行するクレジットカードでもっとも有名なブランドはアメックスのクレジットカードです。国際ブランドのなかでもステータスカードとして非常に人気が高く、敷居も高いアメックスのクレジットカードが国内で流通したきっかけを作ったのもセゾンカードであるといえます。

セゾンカードはアメックスとの業務提携を行ってから、積極的にアメックスのプロパーカードを発行し、これまでもつことができなかった人に対してもステータスカードを持つチャンスを与えました。提携カードとしてアメックスのクレジットカードを年会費無料で発行できるようにしたことも大きな追い風となり、セゾンは一躍クレジットカード発行会社として流通系ながら上位にランキングされるまでになりました。

JCB・VIZA・マスターカードは一般市民に広く流通しており、提携カードとしてこの三種のカードは日本国内に流通しており、セゾンだけでなく、他社の発行するカードとしても主流に取り扱われています。

しかしアメックスに関してはアメックスが独自で発行するクレジットカードに並んで高いシェアを誇っているのがセゾンカードの特徴であり、アメックスがゴールドカードから他社のクレジットカードのサービスとは比較できないほどステータス性に優れており、一般市民の憧れであることから比較的容易に所有する事ができるセゾンのアメックスプロパーカードが高い人気と、会費に劣らない高い稼働率を誇り、セゾンのクレジットカード事業を支えています。

ゴールドカードセゾン

セゾンの発行するプロパーカードで一般的にも所有しやすく、利便性・サービス性が充実しているカードがゴールドカードセゾンのツインプログラムかと思われます。セゾンが発行するゴールドカードを二種類持つことでサービスをより充実させ、さらに国内・国外を問わず高い利用性を可能としているサービスです。

現在クレジットカードの二枚もちというのが国内市場では主流の体系となっており、保有は同じ会社から二枚もつことよりもよく利用する企業の提携カードを二枚に分けて持つことがおおいようです。

しかしセゾンはあえてこの二枚のカードが主流となっている時代にゴールドカードというステータスにおいて最高のカードを提案しています。一枚目のゴールドカードはセゾンの得意分野であり、ステータスカードの筆頭であるアメックスのゴールドカードです。そして二枚目に選ばれるカードはJCBやVIZAなどの利便性の高い国際ブランドのゴールドカードであり、この二枚を保有することで他者よりもワンランク上のサービスを体感することができます。

セゾンゴールドカードアソシエタイプのアメックスカードはゴールドカードセゾンを保有している方に提案される特別なステータスカードで、アメックスの上質なサービスを十分に利用することができます。追加年会費が2100円でアメックスのゴールドカードが持てる強みがセゾンゴールドカードの売りであり、他社のような提携カードの魅力とは別にプロパーカードとしての信頼性を打ち出しています。

スポンサーリンク

アメックスのセゾンゴールドカード

セゾンのアメックスゴールドカードはアメックスのゴールドカードと比べて年会費が一万円以上も安くお得に発行できることが最大の特徴であり、カードのステータス優位性を保ちながらの年会費10,500円は非常に魅力的であるといえます。

またセゾンのアメックスゴールドの魅力としてゴールドカードが二種類あることがあげられます。もうひとつがアソシエゴールドカードという区分で分けられており、アメックスブランド以外のセゾンゴールドカードを発行した人に限り、二枚目のクレジットカードとしてアメックスのゴールドカードが年会費2,100円で持てることが特徴です。

アメックスが発行するゴールドカードから比較すると会費は10分の1にまで下がっており、他では考えることができないほどお得な年会費でアメックスのステータスカードを保有することができます。

アメックスブランドといえばステータスカードとして有名であり、詳しい詳細は知らなくとも地位の高いカードとして広く認知されています。カードを提示するだけで入ることが許されるお店や、料理長が挨拶に来るなどその噂は一部現実であり、アメックスブランドは世界的にステータスが高く優遇されるカードとされています。

その為、二枚目のカードとしてもつ分には非常に価値の高いカードであり、さらに年会費をここまで下げた形で保有することができる魅力は他のクレジットカードや提携カードには無いといえます。提携カードが主流となっており、サービス面でも特徴があるようにもみられますがプロパーカードであってもこのように特徴を打ち出すことで差別化をはかり、企業は利用者の囲い込みに取り組んでいます。

アメックスプラチナカード

アメックスプラチナカードはステータスカードでも最上位のカードであると言われる程ランクの高いカードとなっています。プラチナカードを持つ為にはアメックスのゴールドカードを所有し、プラチナカードホルダーになる為の資格を証明する必要があります。

このシステムはアメックスでもセゾンであっても同じであり、全ての人が年会費さえ払えば持てるわけでなく、持つ人をカードが選ぶのがアメックスプラチナカードの特徴です。

アメックスのプラチナカードはサービス内容が一部シークレットとされており、カードを所有している人にしか公開されない専用のサイトが開設されていることでも有名です。アメックスのプラチナカードは年会費が10万円と高額な設定になっているにも関わらず、その年会費を払っても損をしたと感じさせないという保有者の声が多く挙げられます。

クレジットカードを利用する人は提携カードのサービスに重点を置いている事が多く、ブランドのサービスを活用しきれていなかったり、サービスが充実していないと言われます。しかしアメックスはブランドとしてのステータスを優位に打ち出しており、この特化したブランドとしての価値をセゾンでは年会費21,000円と本家アメックスの5分の1の会費で提供する事を実現しています。

会員の中から選ばれた人しか持てないアメックスのプラチナカードはセゾンで会員になる事で、より多くの人がそのステータスカードを保有できるチャンスが生まれたと言えます。

稼働率の高いセゾンカード

セゾンのクレジットカードが他のクレジットカードと比べて違うところがカードの稼働率です。多くの企業や提携カードは会員を獲得する為に無料でクレジットカードを発行したり、提携先企業の特典やポイントサービスを利用して利用者の囲い込みを図っています。

しかしクレジットカードとしての利用はそれほど高く無いのが現状で、利用者はカードを使う優位性よりもクレジットカードと提携している企業の特典が大きな目的にある為、カード利用率は低くなります。しかしセゾンカードはどちらかと言うとしっかりと年会費もとり、カードとしての価値を打ち出す方針にあり、取り扱っているブランドもアメックスを中心に多くのプロパーカードと他社と同様の多くの提携カードを有しています。

セゾンのプロパーカードを保有している人の多くは、ただ年会費を払い利用せずに保持しているのではなく、クレジットカードのサービスやポイント、利用できる店舗でのクレジットでの支払いなど、本来付帯しているクレジットカードのサービスを利用する積極性みたいなものが、セゾンのクレジットカードを持つ人の意識の中には高くあり、その意識の違いが企業提携の年会費無料クレジットカードを保有している人との違いであり、セゾンがブランドカードとしての価値を顧客に提供している意味と実績であると言えます。

稼働率が低いクレジットカードが多くを占めている中で、稼働率が高いクレジットカードを多く発行しているセゾンは他社から見てもクレジットカード会社として見本とされる部分を持ち合わせています。

国内初の年会費無料アメックスカードの発行

プロパーカードとして国内で初めてアメックスのクレジットカードを発行したのがセゾンのクレジットカードです。アメックスクレジットカードは他の国際ブランドとはステータスの違うクレジットカードであり、ワンランク上のクレジットカードを持ちたいと思っている人の多くはこのアメックスのクレジットカードを保有しようと考えます。

しかしアメックス社からの発行を考えると年会費が高く、また二枚持つ事が主流となっている国内市場においてはあまり多くのシェアが見込めません。しかしセゾンの発行するクレジットカードは年の利用が確認できると次年度の年会費も無料となるサービスを提供しており、実質的に年会費無料でアメックスのプロパーカードを持つ事ができるようになりました。

提携カードでは提携企業が窓口となりカードの付帯サービスのサポートを行いますが、プロパーカードは発行企業がコールセンターとなり、保有者に対してサービスの案内を行います。アメックスブランドと聞けばランクが高いようにも感じますが、セゾンのアメックスカードはセゾンがコールセンターとして窓口業務を行っており、実質無料のカード会員であっても同様のサービスが受けられるように案内しています。

最終的にアメックスのプラチナカードを目指す人や、二枚目のカードとしてアメックスブランドを保有したい人にとって、年会費無料で発行できるアメックスブランドは非常に価値が高い商品となっています。

この記事を書いた人

HN:マネラテわんわん
HN:マネラテわんわん
お金喫茶マネラテの看板犬です。
鼻が利くので、いろいろな情報記事を担当していますわん。雑多な記事はたいてい僕が担当したものです。

アドセンス

スポンサーリンク

-ららぽカード・三井ショッピングパークカード・セゾンカード

Copyright© 【マネラテ】自営業のお金!生活費と仕事の資金繰り&低金利借換や不動産投資 , 2018 All Rights Reserved.