【マネラテ】ギフトカードやポイントでお得&保険見直しと低金利ローン借換で節約する自営業ブログ

【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ

カードやローンの審査や金利の知識

カードローン種類別。借り過ぎ多重債務には注意!

更新日:

銀行のおまとめローン

カードローンを複数の会社からした場合に、返済が厳しくなってしまう場合も考えられる状況です。そこで銀行のおまとめローンの商品を利用することで返済を楽にする方法もあります。最近の不景気により予測していたよりも月給が上がらずにカードローンをしたのはいいけれど返済が滞ってしまうという状況になってしまう場合もあります。また複数の会社からローンをしているために返済日がバラバラでお金のやりくりが非常に面倒くさいことにもなりかねません。そこでおまとめローンを利用して返済を一括にまとめる方法です。これで返済状況が管理しやすくなり返済が滞ってしまうことも無くなります。このおまとめローンの使用方法としてはクレジットカードで複数の会社からローンを組んでしまいこれをおまとめローンに借り換えをするという方法です。
また融資を受けやすい業態としてはノンバンクですが、やはり銀行と比べてしまうと金利が高くつくこともあります。銀行のおまとめローンを利用することで金利を低く抑えることが可能になります。只やはり銀行系ですので審査が非常に厳しいという面もあります。ローン申し込んだはいいけど審査が通らない場合も考えられます。また各銀行のおまとめローンによって金利や返済方法も相違がありますので自分はどれにあっているのかを調査することをおすすめします。銀行のおまとめローンを利用したい場合の審査基準としては年収の三分の一を超えているかどうかが鍵となります。

信販系のカードローン

大多数の人は、今の時代ならばお持ちになっているであろうクレジットカードというものが存在します。ほとんどの人はクレジットカードの使用は食事の時や買 い物の時の会計時に使用をする人が多いと思われます。でもここ最近ではクレジットカードのカードローンを使い始めている人も増えてきています。ほとんどと 言っていいほどクレジットカードにはカードローンとしても使用できる便利な機能がついています。銀行系と消費者金融系の真ん中ぐらいの位置にいるのが信販 系のカードローンです。銀行系・消費者金融系の2つの利点を持ち合わせているのが信販系です。カードローンの中でも信頼度が高いです。銀行系と同じくらい に信販系も信用度は高いと言っても間違いではありません。審査基準においても信頼度が高い位置にいます。信販系のカードローンの中には金融の合併や銀行が バックボーンもあります。銀行と同じぐらいの審査基準と思われがちですが、銀行系ほど審査も厳しくないのが現状です。審査の対象として就業状態や就任に不 安がある人でも申し込み時に安心できます。銀行系の次に位置するぐらいの金利においても非常に魅力があるのも特徴としています。そして多くの人が利用する メリットのひとつとも言える事として、安心して利用できる点です。これはお金を借りることに抵抗感がある人でも気軽に借りられる事です。逆に言うとお金を 抵抗感なく借りられるという点から借りすぎてしまうという短所も兼ね備えています。

クレジットカード

クレジットカードは、非常に便利なカードです。発行するのにも最近では即日発行で仮カードを発行してもらえます。このカードも本カードと変わりなく発行し てもらった時点で使用することもできます。クレジットカードを持つことは急な高額なお買いものをしたい場合などにも対応できる大変便利なカードです。また 最近ではクレジットカードもインターネットを利用して申し込みができるようになります。これは今まで店舗に出向いて発行しなければならなったことが、家で インターネット環境さえ整っていれば家ですべて申し込みができてしまうので大変便利です。申し込み後に自宅にカードが郵送されてきます。只インターネット からの申し込みの場合は、即日発行はできませんので計画的に申し込みをすることが必要です。
即日発行する場合の手続き方法ですが、基本的に普通のカード発行とさほど手続き方法は変わりません。また即日発行してくれるカードは、店舗によってあった りなかったりとお店によっても変わってきます。自分の活用に合った店舗で即日発行をしてくれるお店を探すことも大切です。お店が決まったら次に申し込みを して審査をしてもらってカード発行の流れになります。またクレジットカードで即日発行を希望して申し込みをしたら基本的には即日に発効してもらえますが、 まれに書類不備や時間的なことで即日発行されない場合も考えられます。即日発行を希望するならば事前に発行するカードのインターネットで調査をして必要な 書類等はないのかを調査することは大切なことです。

 

消費者金融

最近では、電車や街中でもカードローンの広告を目にすることが非常に多くなってきました。消費者金融の広告も電車や街中でも目にすることが同様に多くなっ てきました。広告を目にするからと言って気軽にはカードローンせずにまずは消費者金融にはどのような特徴があるのかを抑えることが必要ですので、消費者金 融においての知識を入れといてください。最近の消費者金融はお客を増加させるために色々なキャンペーンを打ち出しています。キャンペーンを見たりすると安 心してしまい気軽にお金を借りてしまいがちですが、借金は借金ですのでそこは肝に銘じておいてください。また消費者金融は、銀行系とかと比べても非常に審 査も甘く借りやすい状況を作ってくれる仕組みがあります。そのような仕組みから多くの人がカードローンしやすいじょうきょうでもあります。審査も厳しくな い分やはり金利が高いことが特徴でもありますので注意が必要です。また消費者金融には最近金利0%の商品もあったりします。只この商品には条件が課せられ ています。その条件とは金額10万円で返済は30日以内で初回限定という条件です。このように業者側にはメリットが無いように思えますが、顧客を増やすと いう点では非常にメリットがあります。一度借りてくれたお客はまた再度借りてくれる可能性が高いのです。このような商品を利用して一度だけと決めているな らば大丈夫ですが、お金を借りるということに気が緩んでしまい今度は高い金利で借りてしまうという状況に陥りやすいので借りる側には注意が必要です。

多重債務について

多重債務とは、複数の会社からカードローンやカードローンを組んでいる人のことを言います。最近ではクレジットカードにはカードローン機能がついていま す。これはすごく一般的なことでもあります。そのカードを使ってコンビニのATMや銀行のATM等を使用してお金を引き出せることでもあります。これは使 用者側には非常にお金を借りやすい状況でもあります。このようなことから複数のカードを使って気軽にお金を借りた結果、多重債務になってしまったというこ とはありがちです。また国ではこれ以上多重債務を増やさないためにも年収の3分の1以上はお金が借りられない状況でもあります。カードローンは便利でもあ りますが、計画的に使って多重債務にならないよう注意が必要です。クレジットカードにカードローン機能が付いたものを複数持っているのであれば解約するこ とをお勧めします。年会費を払っているカードを解約すれば年会費の節約にもつながります。カードローンカードを複数枚持っていると法改正により今までカー ドローンできていたカードが突然カードローンできなくなってしまったという場合も考えられます。現に新たな借り入れができずに苦しんでいる多重債務者も最 近では増加傾向にあります。またこの人らが返済が難しいために窓口に連絡を取り窮状を相談しているというケースも珍しくありません。また多重債務に陥り返 済が難しくしまった場合でも一人で悩むことでストレスにさらされたりすることもありますので、そのような場合は早めに専門家のアドバイスを求めることも必 要と言えます。

アドセンス

スポンサーリンク

キャッシングの低金利ランキング&おすすめカードローン一覧

-カードやローンの審査や金利の知識

Copyright© 【マネラテ】お得カードと保険見直し&低金利ローンで節約のブログ , 2017 AllRights Reserved.